母乳育児

母乳が出ない食事の原因を知って「質」を良くしよう

2020年2月19日

こんにちは、りのです!

 

今回はなぜ母乳が出ないのか原因を知りたいママさん向けに「母乳を増やす食事」についてまとめてみました。

 

うさりん
母乳が出ない原因を知りたい!なぜ出ないのか教えて欲しいな~

 

こういった悩みを解決したい方へ役立つ内容となっております。

 

この記事でわかること

  • 母乳の質を悪くする食べ物【一覧】について
  • 母乳の質を良くする食事内容
  • 母乳の出を増やす方法

 

補足としてわたしには2人の子供がいます。2人とも完全母乳で育てました。

 

そんなある日母乳の出が悪くて悩む時期があり、助産師さんに相談したところ「食事に原因がある」と言われたんですね。

 

その内容も含めこれからおはなししていきます。

 

母乳が出ない食事の原因を知って「質」を良くしよう

母乳はママが食べたもので出来ています。

 

体内で分解されたあとに乳管をとおり、最終的に赤ちゃんの口へ運ばれるんですね。

 

この時の食事がもし「偏った栄養」だと赤ちゃんはおっぱいを吸ってくれません。

 

なぜなら母乳が不味いからです。

 

うさりん
母乳が不味くて吸ってくれなくなったらどうなるの?

 

結論を言うと母乳が出なくなるの。
にゃりん

 

ではどんな食事内容が母乳に悪いのかみていきましょう。

 

母乳の質を悪くする食べ物【一覧】

  1. 濃い味付けの食べ物
  2. お菓子類
  3. ジュース類
  4. 脂質が多い食べ物
  5. 揚げ物類

 

これらは助産師指導で1度耳にしたことがあると思うので、もう少しわかりやすいメニューを具体的に解説します。

 

NGメニュー

  1. 玄米やおもち
  2. ラーメン
  3. カレー
  4. シチュー
  5. ファストフード
  6. ケーキ
  7. ドーナツ
  8. 牛乳
  9. 生クリーム
  10. 精製糖類
  11. 生魚介類
  12. 脂身が多い牛豚肉

 

「玄米やおもちって母乳にいいんじゃないの!?」

 

と思いますよね。たしかに母乳に良いのですが、だからといって食べ過ぎると乳腺が詰まるトラブルになることも。食べていいけどおっぱいトラブルになりやすいので注意ということです。

 

ラーメン、カレー、シチュー類は母乳の質を悪くする食べ物なので、授乳中は極力控えたいメニューとなります。

 

赤ちゃんは香辛料などの刺激物が入っている母乳をいやがるよ
にゃりん

 

ファストフードは揚げ物を使った料理が多く、塩分と脂質がたっぷり含まれているので母乳によくないですね。

 

ケーキ、ドーナツ、生クリームなどのお菓子も母乳がまずくなる原因になるので摂らないようにしましょう。どうしても甘い物が欲しいときは三色団子などがおすすめですよ。

 

生魚や脂身のおおい食材については母乳に臭みが移って赤ちゃんが嫌がる原因になるそうです(助産師さんより)なので、授乳中は避けたい食材となります。

 

これらを見て共通する食材というのが「脂質が多い食べ物」です。

 

脂質が多いと母乳の質が悪くなるので、授乳中は極力避けるように心がけましょう。

 

母乳の質を良くする食事内容

母乳の質を良くするには、鉄分、ミネラル、タンパク質、ビタミン群のバランスが整った内容が最適です。

 

わかりやすく言うと「和食中心に」ということですね。

 

和食といっても砂糖、醤油、みりん、酒などの調味料を使いすぎないように注意してください。

 

和食はどうしても味付けが濃くなりがちなので、調味料を使いすぎないように気を付けることが大切です。

 

どんな味付けがいいかと言うと、たとえば、

 

大葉やレモンなどの味付けなどですね。

 

授乳中はタンパク質と鉄が不足しやすいので、ささみや鶏のひき肉、ひじきなどの海藻類を食べるといいわよ
にゃりん

 

母乳の量を増やす方法

食事管理で母乳の質があがったとしても、それだけでは母乳の量を増やすことが出来ません。

 

なぜなら大前提として赤ちゃんに吸ってもらわないと母乳は増えないからなんですね。

 

母乳の量について詳しく知りたい方向けに下記でまとめていますので、合わせてどうぞ。

 

関連記事母乳の量を増やす4つの方法

【まとめ】簡単な料理で済ませる人は母乳の質が悪い

今回は母乳が出ない原因を知って質を良くしようという話をまとめました。

 

最後まで読んでくれた方はもうお分かりかと思うのですが、「簡単な料理で済ませる人は母乳の質が悪い傾向」にあります。

 

わたしも実際に子供が母乳を飲んでくれない時期を経験しました。

 

その時に自分の母乳をぺろっと舐めてみたんですよ。

 

すると苦くてビックリした記憶があります。

 

それから食事管理をして母乳に良い食べ物を摂るように心がけていくとおっぱいを吸ってくれるようになりました。

 

その時にまた舐めたらほんのり甘かったんです。

 

これを助産師さんに相談したところ、「質の良い母乳は青白く、ほんのり甘いのよ」と教えてもらいました。その時にはじめて

 

これが質の良い母乳の味なんだ!
りの

 

と気付いたんですね!

 

母乳が出ないと悩んでいる方は1度食事内容を見直してみてはいかがでしょうか?

 

参考記事母乳出なくて辞めたい…苦痛で諦めかけた私が母乳育児に成功した3つの方法

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-母乳育児
-,

Copyright© ままのこ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.