母乳育児

【母乳育児】夜間授乳はいつまで?少しでもラクにする5つの方法

2020年4月13日

夜間授乳はいつまで?ラクにする5つの方法

 

この記事では、母乳育児での頻回授乳はいつまでなのか、少しでもラクにする方法を5つ解説しています。

 

うさりん
夜間授乳っていつまでやるべきなの?

よる睡眠がとれなくてつらいんだけどゴールが見えなくてしんどいよ…

少しでも楽になる方法があれば教えて欲しいな

 

こんな疑問をもつ母乳育児をしているママの悩みを解決します。

 

わたしは3時間起きに夜間授乳をしていた経験があるのですが、当時は睡眠時間が少なくとてもつらかったです。

 

「母乳育児をやめたい…」と何度も思っていましたが、これから話すラクにする方法を試したら驚くほど夜間授乳がラクになりました!

 

この記事を読み終えると、夜間授乳での悩みについて解決します。

 

この記事でわかること

  • 夜間授乳はいつまでか
  • 夜間授乳をラクにする5つの方法
  • 3時間おきに起こしたほうがよいのか

 

【母乳育児】夜間授乳はいつまで?

 

【母乳育児】夜間授乳はいつまで?

 

夜間授乳は母乳の分泌量にもよりますが、最低3ヶ月は続ける必要があります。

 

なぜなら、母乳の分泌量を安定させるためです!

 

夜間授乳を3ヶ月続けるには理由がある

 

産後1~3ヶ月までは赤ちゃんの吸うチカラが弱いので、思ったよりも母乳が出てこないんですね。

 

それに産後3ヶ月までは乳腺といった「母乳の通り道」がまだ少ないので、思うように出てこないんです。

 

乳腺の本数を増やすには、ひたすら赤ちゃんに吸ってもらう必要があります。

 

なので、夜間授乳は母乳の分泌量を安定させるために、最低3ヶ月は続けましょう!

 

うさりん
3ヶ月長いなあ…

気持ち的に結構しんどいんだけど、すこしでもラクにする方法ないのかな?

 

ありますよ!これから夜間授乳をラクにする方法について解説していきますね
りの

 

【母乳育児】夜間授乳をラクにする5つの方法

 

夜間授乳をラクにする5つの方法

 

夜間授乳をラクにする方法は5つあります。

 

  • 家事を最低限にする
  • 人に任す・機械に頼る
  • 昼寝で睡眠を確保する
  • 出前やお総菜に頼る
  • 添い乳をマスターする

 

夜間授乳をラクにする方法①
家事は最低限にしよう

 

家事は最低限にしよう

 

結論をいうと、家事は放置でOKです。

 

昼間に動きすぎると夜に疲れがでて、夜間授乳が苦に感じてしまいます。

 

それによってストレスを感じてしまい、母乳の出が悪くなるなんて一番あってはならないことです!

 

極論、あなたと赤ちゃんの着替えがあればOKです!

 

産後3ヶ月までは家事を最低限にし、あなたと赤ちゃんの事だけを考えて生活してください。

 

母乳の分泌が軌道に乗れば夜間授乳もラクになります!

それまでは家事をせずに過ごしましょう!

りの

 

夜間授乳をラクにする方法②
人に任せたり、機械に頼ろう

 

人に任せたり、機械に頼ろう

 

夜間授乳をラクにするなら、周りに任せたり、家事をラクにする機械に頼りましょう。

 

それによってあなた自身の負担がかなりラクになるはずです。

 

もし里帰りができるのなら食事を用意してくれる間に休めるので、夜間授乳がラクになりますよ。

 

旦那さんに頼れない・里帰りができない場合は、家事代行サービスや便利家電に頼るのもありですね!

 

とはいえ、お金に余裕がない人もいるはずです。

 

そんな時は先ほどと同じように「産後3ヶ月まではあなたと赤ちゃんだけを考えて」日中はできるだけ体力を温存しておきましょう。

 

夜間授乳をラクにする方法③
日中は一緒に昼寝をしよう

 

日中は一緒に昼寝をしよう

 

夜間授乳をラクにするなら、赤ちゃんが寝たときに一緒に昼寝をしましょう。

 

昼寝せず夜中も起きていたら、ストレスが溜まって母乳の分泌が悪くなるのです。

 

せっかく夜間授乳を頑張って続けているのに、3ヶ月経ってもなお3時間おきに授乳するのはつらくないですか?

 

カラダを休ませる1番の薬はやっぱり「睡眠」です。

 

日中はできるだけ赤ちゃんが寝たタイミングで一緒に寝て、できるだけストレスをため込まない生活を送りましょう。

 

夜間授乳をラクにする方法④
出前やお総菜に頼ろう

 

出前やお総菜に頼ろう

 

夜間授乳をラクにするなら、出前やスーパーのお総菜に頼りましょう。

 

なぜなら、ゆっくりカラダを休めることができるからです。

 

1食分作るのに平均30分以上かかりますし、そのあいだに赤ちゃんが泣くと手が止まってしまいますよね。

 

あやす → 授乳する → ご飯作る → あやす → ご飯作る…

 

といったのをほぼ毎日くりかえしていると、あっという間に1日終わってへとへとになります。

 

そのうえ夜間授乳もするなんて、カラダがいくつあっても足りません。

 

あなたが倒れたら大変なので、夜間授乳がしんどいなら出前やお総菜にたよって乗り越えましょう!

 

夜間授乳をラクにする方法⑤
添い乳をマスターしよう

 

添い乳をマスターしよう

 

夜間授乳をラクにするなら、添い乳をマスターするとものすごくラクになります。

 

なぜなら、3時間おきに起き上がらなくて済むからです。

 

隣で一緒にねころんで、もぞもぞしたときにそのまま授乳できるのがこの「添い乳の一番のメリット」なんですよね。

 

ただ、夜間授乳だと寝ぼけている可能性が高く、鼻を塞いでしまうといったリスクもあるので注意が必要です。

 

とはいえ、起き上がらずに授乳できるのは母乳育児だからこそできることです。

 

少しでも夜間授乳をラクに考えているのなら、早めに添い乳をマスターしてみましょう!

 

【母乳育児】夜間授乳がしんどいなら我慢せずにミルクに頼って

 

夜間授乳がしんどいなら我慢せずにミルクに頼って

 

この記事では母乳育児における夜間授乳についていつまでか、ラクにする5つの方法を解説しました。

 

もし夜間授乳がしんどいなら、無理しないでミルクに頼ってくださいね!

 

母乳育児がすべて偉いわけではありませんし、なによりもあなたの体調が1番大切です。

 

夜間授乳によってストレスを感じるなら、続けても分泌量が増えてくれない可能性もあります。

 

なので、あなたの体調や気持ちを優先にしながら、ラクにする方法を実践してみてくださいね!

 

必ず終わりが来るので、無理せず続けましょう!
りの

 

 

関連記事たんぽぽ茶・コーヒーおすすめランキング3選!妊婦・授乳ママ向け

関連記事子育てスタイルにあわせた産後ダイエット方法5選

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-母乳育児

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5