ダイエット比較

【7項目で比較】ベルミススリムレギンスとデイリースリムどっちおすすめ?着圧やサイズの違いを解説

2021年6月21日

ベルミススリムレギンス デイリースリム どっち 徹底比較

 

この記事では夏仕様になったベルミススリムレギンスとノーストライプデザインで登場したグラマラスパッツのデイリースリムどっちがおすすめか7項目で徹底比較しています。

 

どちらも履き心地が良く機能性がバツグンなので、どっちがおすすめとは言いにくいんですが…。

 

総合的にみたら、ベルミススリムレギンスがおすすめです!

 

程よい締め付けと履きやすさはデイリースリムですが、締め付けや汗ばむ時期に快適なのはベルミススリムレギンスなんです♪

 

夏はもちろん、真冬以外でも外出先で足ケアしたい方は、見た目になりたい方は、ベルミススリムレギンスを選びましょう!

 

ベルミススリムレギンスとデイリースリムの詳細が気になる方は、ぜひ最後までご覧ください♪

 

▼ 汗ばむ時期にぴったり! ▼

\ -2度の冷感でひんやり♪ /

ベルミススリムレギンスを購入する!

 

まずは結論!締め付け力ならベルミスレギンス!履きやすさはデイリースリム!

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
勝っている所
  • 締め付け
  • すっきり感
  • 肌触り
  • 涼しさ
  • 伸縮性
  • 履きやすさ
  • 破けにくい

 

ベルミススリムレギンスとデイリースリムの違いは上記の通りです。

 

履きやすく、破けにくいタイプのレギンスが欲しいならデイリースリムがぴったりです。

 

逆にしっかりした締め付けや、夏の暑い時期でも快適に履き続けたいレギンスを探しているなら、ベルミススリムレギンスが向いているでしょう。

 

どっちかで悩んだ時は、ノンストレスで履き心地を求めるのか、汗ばむ時期でも快適に引き締めたいかで選ぶといいですね!

 

ベルミススリムレギンスとデイリースリムどっちがおすすめ?違いを7項目で徹底比較

 

比較項目 おすすめする商品
①:締め付け ベルミスレギンス
②:伸縮性 デイリースリム
③:サイズ -
④:破けにくさ デイリースリム
⑤:履き心地 ベルミスレギンス
⑥:価格 ベルミスレギンス
⑦:特典内容 -

※名前をクリックしたら詳細に飛べます。

 

ベルミススリムレギンスとデイリースリムを持っている私が感じた双方の違いを簡単にまとめてみました♪

 

何がどのように違うのか、深掘りして解説していきますね!

 

違い①:締め付けが強いのは「ベルミススリムレギンス」

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
ウエスト
下腹
お尻周り
太もも
ふくらはぎ

 

締め付けを比較するなら、ベルミススリムレギンスが強いですね!

 

デイリースリムも着圧は強いですが、ベルミススリムレギンスよりもじゃっかん物足りないんですね。

 

特に太ももとウエストの締め付けが少しゆるいな〜と感じました…。

 

むくみが酷かったり、脚全体をスッキリさせたいならベルミススリムレギンスが向いていますよ♪

 

▼ 汗ばむ時期にぴったり! ▼

\ -2度の冷感でひんやり♪ /

ベルミススリムレギンスを購入する!

 

違い②:伸縮性があるのは「デイリースリム」

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
伸縮性

 

生地がよく伸びるのはグラマラスパッツのデイリースリムです。

 

伸縮性があるので、多少サイズに自信がなくても問題なく履けますよ♪

 

ベルミススリムレギンスも伸縮性がありますが、太ももの生地があまりのびないので、無理して引き上げたら破れる恐れがあります。

 

生地が伸びる方が動きやすいので、ストレスなく履きたいかたはデイリースリムがぴったりでしょう。

 

▼ 無地のグラマラスパッツが新登場! ▼

\ レギンスコーデが決まる♪ /

今すぐデイリースリムを購入する

今まで以上に魅せたくなる脚へ

 

口コミ効果なし?グラマラのデイリースリムを履いた私の口コミ!痩せない?

 

違い③:サイズはベルミススリムレギンスもデイリースリムもほぼ同じ

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
M-L ヒップ:87~100 ウエスト:64~77
ヒップ:87~100
L-LL ヒップ:92~105 ウエスト:69~85
ヒップ:92~105

 

サイズはベルミススリムレギンスもデイリースリムも同じです。

 

ただ、ゆとりがあるのはデイリースリムになります。

 

ベルミススリムレギンスは、デイリースリムよりも伸縮性がないので、サイズをまちがったら股下までぴったり合わせられない可能性があります。

 

無理をして引き上げたら股から破れてしまうので、履けるのか自信が無い方はデイリースリムが無難ですね。

 

万が一サイズをミスってしまったら、履けない可能性もありますし、締め付け効果まで半減してしまうこともあります。

 

詳しいサイズについては公式サイトにかいてますので、慎重に選びましょう!

 

違い④:破けにくいのは「デイリースリム」

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
破けにくい

 

履いた時に破けにくいのはデイリースリムです。

 

デイリースリムは伸縮性があるので、多少サイズが大きかったとしても引き上げられるのです。

 

逆にベルミススリムレギンスはデイリースリムよりも生地が伸びないので、無理をして引き上げたら穴が空いてしまいます。

 

一度破けたら効果が得られなくなるので、丈夫なレギンスが欲しいならデイリースリムが向いているでしょう。

 

▼ 無地のグラマラスパッツが新登場! ▼

\ レギンスコーデが決まる♪ /

今すぐデイリースリムを購入する

今まで以上に魅せたくなる脚へ

 

口コミ効果なし?グラマラのデイリースリムを履いた私の口コミ!痩せない?

 

違い⑤:履き心地がいいのは「ベルミススリムレギンス」

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
履き心地

 

生地が柔らかく、履き心地がいいのはベルミススリムレギンスですね!

 

特に夏の暑い時期にはベルミススリムレギンスがめちゃくちゃおすすめです。

 

触った瞬間ひんやりと感じるので、汗ばむ時期にとても向いているんですね。

 

デイリースリムも比較的生地は柔らかいんですけど、個人的にはベルミススリムレギンスの方が心地いいです。

 

暑い時期はもちろん、ごわっとした感じのレギンスが嫌な人は、ベルミススリムレギンスがぴったりですよ♪

 

▼ 汗ばむ時期にぴったり! ▼

\ -2度の冷感でひんやり♪ /

ベルミススリムレギンスを購入する!

 

違い⑥:価格が安いのは「ベルミススリムレギンス」

 

※税込価格です。

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
1枚 3,990円 4,389円
3枚 12,990円 13,608円
5枚 19,990円 21,978円
最安値 2,855円 3,139円

 

価格を比較した結果、安く手に入るのはベルミススリムレギンスです!

 

さらに、まとめ買いをしたら1枚あたり2,855円になるので、約1,000円近く安くなるんですよ。

 

着圧レギンスは衛生面を考えたら洗い替えが必要になるので、最低3枚以上は望ましいです。

 

締め付けの効果を継続するためにも、同じものを履き続けるよりローテーションした方がいいんですね。

 

購入する人の多くが3枚、もしくは5枚セットを選んでいるので、お得に手に入れるならまとめ買いがおすすめですよ♪

 

▼ 汗ばむ時期にぴったり! ▼

\ -2度の冷感でひんやり♪ /

ベルミススリムレギンスを購入する!

 

違い⑦:特典内容は「ベルミススリムレギンス」は同じもの「デイリースリム」はソフトタイプが付いてくる!

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
特典内容 同じもの ソフトタイプ

 

それぞれ3枚以上まとめ買いをしたら特典がついてきます。

 

ベルミススリムレギンスは、5枚以上の購入なら2枚同じレギンスが貰えて、デイリースリムでは、別タイプのレギンスが2枚おまけで貰えるんですね。

 

どちらか悩んだら、締め付けに慣れているのかどうかで選ぶといいでしょう。

 

例えば締め付けに慣れているのなら、ベルミススリムレギンスをおまけでもらった方が使いやすいです。

 

逆に着圧が苦手な人は、ソフトタイプのおまけがもらえるデイリースリムが向いていますね!

 

どっちがいい?ベルミススリムレギンスとデイリースリムがおすすめな人

 

ここまで読んで、どっちが自分に向いているのか決められないって方はいるかもしれません。

 

そこで、どんな人におすすめなのかそれぞれまとめてみました。

 

「私におすすめなのが知りたい!」という方は、この章を読んでみてくださいね♪

 

ベルミススリムレギンスがおすすめな人

 

  • しっかり締め付けが欲しい
  • むくみがひどい
  • 締め付けに慣れている
  • 外出先でも脚スッキリ見せたい
  • 汗ばむ時期でも快適に履きたい

 

ベルミススリムレギンスは上記に当てはまる人におすすめです!

 

ベルミススリムレギンスは、デイリースリムも締め付けが強いので、むくみやすい人にはぴったりですよ。

 

また、外出先でも脚を細く見せたい人だったり、ファッションを楽しみたい人にも向いています。

 

さらに、業界初のクールテック仕様なので、履いた瞬間からひんやり感じて気持ちいいんです!

 

夏でも快適にはけて、足がスッキリするレギンスが欲しいならベルミススリムレギンスがおすすめですよ♪

 

デイリースリムがおすすめな人

 

  • 程よい締め付けが欲しい
  • 着圧に慣れていない
  • 履きやすさが欲しい
  • 苦しくないタイプが欲しい

 

一方デイリースリムがおすすめな人は上記のとおりです。

 

デイリースリムは、ベルミススリムレギンスよりも締め付けは弱いですが、履きやすさや伸縮性があるのは大きなメリットだなと感じました。

 

着圧といえば、苦しいイメージが多いんですが、デイリースリムは全然辛さを感じず、むしろずっと履き続けたいくらい心地いいんです。

 

キツくないのに履き続けたら足のラインが変わるのはデイリースリムだけ。

 

締め付けがキツすぎず、ストレスフリーで履き続けられるレギンスが欲しいなら、デイリースリムを選びましょう!

 

▼ 無地のグラマラスパッツが新登場! ▼

\ レギンスコーデが決まる♪ /

今すぐデイリースリムを購入する

今まで以上に魅せたくなる脚へ

 

ベルミススリムレギンスとデイリースリムどっちがおすすめなのか【まとめ】

 

ベルミス
スリムレギンス
デイリースリム
勝っている所
  • 締め付け
  • すっきり感
  • 肌触り
  • 涼しさ
  • 伸縮性
  • 履きやすさ
  • 破けにくい

 

今回はベルミススリムレギンスとデイリースリム、どっちがおすすめか7つの項目で徹底比較しました。

 

繰り返しになりますが、締め付けが強く、脚をスッキリさせたいならベルミすすりムレギンス。

 

ストレスなく程よい締め付けで履き続けられるレギンスが欲しいなら、デイリースリムを選びましょう!

 

どっちかで悩んだ時は、ノンストレスで履き心地を求めるのか、汗ばむ時期でも快適に引き締めたいかで選んでみてくださいね♪

 

あなたにぴったりの「欲しい」が見つかる♪

着圧レギンス

着圧ガードル

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

5歳と3歳の子を持つ30歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-17㎏以上のダイエットに成功。産後ガードルや着圧レギンスが大好き。本当に効果があったものを辛口レビューしています。

-ダイエット比較

© 2021 ままのこ Powered by AFFINGER5