母乳育児

頻回授乳はいつまで?うまく乗り越える5つの方法【母乳育児】

2020年5月28日

頻回授乳はいつまで?

 

この記事では頻回授乳はいつまでか、うまく乗り越える方法をまとめています。

 

うさりん
頻回授乳はいつまで続くの?頻繁にあげてるのに泣き続けてつらい…。どうすればうまく乗り越えられるのか教えて欲しい!

 

こういった疑問を解決します。

 

この記事でわかること

  • 頻回授乳はいつまで続けるべきか
  • 母乳が増えないときの対処法
  • 頻回授乳をうまく乗り越える5つの方法

 

この記事を書くわたしは、母乳育児歴3年以上ある2児の母です。

 

1人目の時なかなか軌道にのらなくて、産後6ヶ月まで頻回授乳をしていた経験があります。

 

子どもの体重が増えないし、乳首が痛いし、けれど母乳の量が増えないし…本当に辛かった。
りの

 

そんな状況でもなんとか乗り越えることができ、結果2人とも完全母乳で育てることができました!

 

そこで今回は、頻回授乳はいつまで続けるべきか、母乳が出ない時の対策やうまく乗り越える方法について解説します。

 

読み終えることで、授乳中のストレスとうまく付き合う方法がわかります。

 

頻回授乳はいつまで続ける?判断する方法は?

 

頻回授乳はいつまで続ける?

 

頻回授乳をいつまで続けるかは、1日にふえる体重の増加量で判断しましょう。

 

当時、産院で教えてもらった1日の増加量は以下のとおりです。

 

生後 1日の平均量
0~1ヶ月 30g
2~3ヶ月 25g
4~6ヶ月 20g
7~12ヶ月 15g

※目安です。

もし平均より増えているのならきちんと飲めている証拠なので、安心できます。

 

すこしずつ頻回授乳の回数をへらして、間隔をあけてみましょう!
りの

 

ちなみにわたしは5g単位で分かるベビースケールをつかって、1回でどれくらい増えているのか確認していました。

 

外出先で測るのもありですが、毎回外に出るのも大変だし、天気が悪いと外に出るのがイヤだと感じたので購入することに。

 

授乳あとすぐに確認できるので判断するにはとっても便利ですよ!

 

頻回授乳はいつになると落ちつく?

 

頻回授乳はいつ落ち着く?

 

頻回授乳が落ちつくのは、生後3ヶ月くらいといわれています。

 

しかし、これはあくまで目安です。

 

子どもの性格によっては生後2ヶ月で落ち着くし、吸うのが苦手な子だと時間がかかります。

 

実際に1人目のとき、生後6ヶ月まで頻回授乳をしていたんですよね
りの

 

一般的には生後3ヶ月と言われますが、子どもの性格によっては落ちつく時期がかわります。

 

「子どもによっては落ちつく時期が変わるんだ!」と知っておくだけで、精神的にラクになりますよ!

 

頻回授乳しているのに母乳がでない!今すぐ3つの項目をチェックしよう!

 

頻回授乳で母乳がでない時の3つのチェック項目

 

うさりん
頻回授乳しているのに母乳がでないんだけどどうすればいい?

 

そんな時はつぎにある3つの項目をチェックしてみましょう!

 

頻回授乳で母乳が出ないときの対策1)
正しい授乳方法なのか確認しよう

 

正しい授乳方法か

 

頻回授乳をしているのに母乳が増えないのは、授乳方法に問題があります。

 

  • 姿勢に問題はないか
  • 乳輪まで含ませているか
  • 乳首だけしか吸わせていないか

 

ここをチェックして改善すると、次第に母乳の量が増えていきます。

 

逆にここに問題があると、いくら頻回授乳をしていても母乳が増えないので注意してくださいね!

 

わたしの経験では、乳輪まで含ませていないことが原因で母乳不足となりました。
りの

 

「きちんと乳輪全部隠れているのか」「深くくわえているのか」などを確認してみましょう!

 

頻回授乳で母乳が出ないときの対策2)
睡眠不足やストレスは溜まっていないか?

 

睡眠不足やストレスはないか

 

睡眠不足だとストレスが溜まるので母乳が出にくくなります。

 

それを解決するのが、睡眠時間を作ること。

 

すると精神が安定するので母乳の量が増えていきますよ!

 

結果、頻回授乳する頻度が少なくなっていきます。

 

15分目を瞑るだけでも睡眠効果あり!

 

とはいえ、睡眠時間が確保できないというママもいるはず。

 

そんな時は「まとめて寝る」いう意識を取り除きましょう。

 

  • 赤ちゃんが寝たら一緒に横になる
  • または目を瞑るだけ

 

わたしの場合、あまりに眠いときは目を瞑るようにしていました。

 

「15分瞑るだけでも睡眠効果がある」と言われているので、以外に疲れがとれるんですよ!

 

まとめて寝られないのはつらいですよね。
りの

 

それを少しでもラクにするには、赤ちゃんが寝たあとにあなたも一緒に横になりましょう!

 

頻回授乳で母乳がでない時の対策3)
母乳によい食事をとれているか?

 

母乳によい食事を取れているかどうか

 

頻回授乳をしているのに母乳が出ないのは、食事に問題がある可能性があります。

 

なぜなら、母乳がまずくて飲んでくれないからです。

 

たとえば香辛料が強いものや、お菓子や揚げ物などたべていると母乳がニガくなるんです。

 

これは実際にわたしも経験があって、頻回授乳しているのに飲んでくれないのです…。
りの

 

それから食事を和食中心にしたところしっかり飲んでくれるようになり、結果授乳する間隔がひらいていきました。

 

もし心当たりがあるのなら、和食中心にしてみましょう。

 

母乳の質が高くなって、しっかり飲む → 母乳が出るようになります。

 

たんぽぽコーヒーで母乳の量を増やそう

 

さきほどの3つを試しても「なかなか頻回授乳から抜け出せない」と悩むママもいるはずです。

 

そんな時は、母乳を増やす努力をしてみましょう。

 

白ご飯やお餅類を食べるとおっぱいが張るので母乳が出るようになります。

 

ただ、食べ過ぎて太るのだけは避けたいというママもいますよね。

 

そんなあなたにおすすめなのが、たんぽぽコーヒーです。

 

コーヒーなのにノンカフェイン。一言でいうと濃いほうじ茶で、飲むと驚くほどよく出るようになります。

 

実際に母乳の出が悪いときにお世話になっていました。
りの

 

食べ物で母乳を増やすのもいいですが、どうせなら太る心配をせずに母乳の量を増やしたいですよね!

 

いつもの飲み物を変えるだけなので、産後太りが気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

森下薬農園たんぽぽコーヒーの口コミ評判!体験と解約方法も解説

続きを見る

 

頻回授乳していても泣く!そんな時はどうする?

 

頻回授乳をしてもなく時の対策

 

頻回授乳していても泣き続けることってありますよね。

 

そんな時は、以下の方法を試してみましょう!

 

  • もういちど授乳、またはミルク追加
  • 気温の不快感をみる

 

頻回授乳で泣く時の対策1)
もう一度授乳、またはミルクを追加

 

授乳かミルクを追加しよう

 

頻回授乳をしているときは母乳の量が安定していないので、単純にお腹がすいているだけかも?

 

授乳間隔を気にせず、もう1度あたえましょう。

 

母乳は消化が早いので、泣いたら与える感覚でOKです。

 

もし授乳するのがしんどいのならミルクに頼るのもありですよ!

 

頻回授乳で泣く時の対策2)
部屋の温度をチェックしよう

 

部屋の温度をチェックしよう

 

部屋の温度によって泣くこともありますね!

 

というのも、我が家がそうでした。

 

赤ちゃんはおもったより体温が高いので、暑さなどの不快感で泣きわめくことあります。

 

実際に上に着せていた洋服を脱がしたら、泣き止んだこともありました。

 

何をしても泣くなら泣かし続けてみよう

 

ただ甘えているだけの可能性もあります。

 

体重の増加が順調であれば、そのまま泣かし続けるのもありです。

 

泣かせるのは悪いことではないですよ!
りの

 

体力があり余っていたり、寝付くのが怖くて泣いているという事もあるのです。

 

しっかり泣かせてから授乳すると、そのあとにコテッと寝てくれるようになります。

 

頻回授乳がつらい時に乗り越える5つの方法

 

頻回授乳を乗り越える5つの方法

 

うさりん
頻回授乳がつらい…けれど、母乳育児は諦めたくない!

 

そんなあなたへ、うまく乗り越える方法について解説します。

 

  1. 家事をあきらめる
  2. 誰かのいうことを聞かない
  3. 助産師さんのいうことを鵜呑みにしない
  4. 夜に寝るという固定概念を崩す
  5. 冷凍した母乳やミルクで乗り切る

 

頻回授乳を乗り越える方法1)
家事をあきらめる

 

家事を諦める

 

家事をやめましょう!毎日しなくて大丈夫です。

 

ぶっちゃけ家の中が多少散らかっていても、生きていけます。

 

それよりも「あなたが産後鬱になったほうが大変」です。

 

わたしも頻回授乳がつらいときは、掃除とかしませんでした。スーパーのお総菜に頼ることあったくらいです。

 

いいんですよ。あなたと赤ちゃんさえ元気でいれば。
りの

 

家事をしなくても大丈夫。母乳育児のあいだは自己中に生きましょう!

 

頻回授乳を乗り越える方法2)
誰かのいうことを聞かない

 

誰かのいうことを聞かない

 

頻回授乳について、実母やお姑さんに突っ込まれることってありませんか?あとは道ばたにいる世話好きおばさん…(笑)

 

結論、いうことを聞かなくて大丈夫です!

 

大人でも性格や体型の個性があるように、あなたや赤ちゃんにも「個性」があります。

 

誰かがこう言っていたから間違いないということはないのです。

 

あなたが「こうする!」と決めたのならその通りにやっていいんです。

 

やりたいように頻回授乳を行いましょう!そうすることでストレスから解放されます。

 

頻回授乳を乗り越える方法3)
助産師さんのいうことを鵜呑みにしない

 

助産師さんのいうことを鵜呑みにしない

 

産後に助産師さんから頻回授乳について指導されると思います。

 

相手はプロですから「その通りにするのが当たり前!」だと思いますよね。

 

結論、これもすべていうことを聞かなくてOKです。

 

助産師さんのいうことをすべて鵜呑みにすると、プレッシャーになり余計に母乳がでなくなります。

 

もちろんいい指導もありますよ!

 

けれど、みんなが同じように母乳が出るわけではないのです。

 

あくまでも1つの情報として捉えておくといいですね!

 

そうすることで精神的負担が軽くなります。

 

頻回授乳を乗り越える方法4)
夜に寝る固定概念を捨てる

 

夜に寝る固定概念を捨てる

 

「夜に睡眠を取る」という固定概念を捨てましょう。

 

頻回授乳をしているあいだは、まとまった睡眠が取れません。

 

なので、全然寝られない → 睡眠不足でイライラと落ち込みやすいんですよね。

 

夜に睡眠を取るではなく「赤ちゃんが寝たら自分も寝る」という認識で過ごしましょう!

 

頻回授乳が落ち着いてきたら、徐々にあなたも睡眠が取れるようになります。

 

いまはつらいですが必ずゴールが見えてくるので、赤ちゃんと一緒に寝るように心がけてみてください。

 

頻回授乳を乗り越える方法5)
冷凍した母乳やミルクで乗り切る

 

冷凍母乳やミルクで乗り切る

 

頻回授乳をしていると乳首が痛くなります。

 

そんな時は搾乳、またはミルクに頼りましょう!

 

わたしは乳首がヒリヒリして痛い時は、搾乳器を使って母乳を冷凍保存していました。

 

もし搾乳しても母乳が少ないのなら、ミルクに頼るのありですよ!
りの

 

あなたの気持ちに「余裕がなくなるのが1番よくない」ので、母乳を絞れないのならミルクにも頼りましょう。

 

半日~1日おっぱいを休めると、乳首の痛みがラクになります。

 

そのあとに頻回授乳を再開してくださいね!

 

乳首の保護器を使いながら授乳をすると、くわえられたときの痛みがかなりマシになるので活用してみましょう!

 

頻回授乳は1日にふえる増加量で判断!母乳不足ならふやす努力を

 

頻回授乳は増加量で判断しよう

 

母乳育児ってかわりがいないのでめちゃくちゃしんどいですよね。

 

わたしも生後6ヶ月までは毎日3時間起きでかなり精神的にキツかったです。

 

そんなわたしでも乗り越えて、結果的に完母で育てることができました
りの

 

あなたも赤ちゃんもお互い初心者です。

 

うまくいかないのはあたり前。少しづつ慣れて頻回授乳から抜け出していきましょう!

 

今はつらいですが、数年経てばいい思い出として笑っているはずです!

 

\ 完全母乳を考えているあなたへ /

たんぽぽコーヒーは母乳に効果ある?授乳中どれくらいの量が出る?

続きを見る

 

人気記事森下薬農園たんぽぽコーヒーの口コミ評判!体験と解約方法も解説

人気記事たんぽぽ茶・コーヒーおすすめランキング3選!妊婦・授乳ママ向け

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-母乳育児

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5