マタニティ

授乳服ってどれくらい必要になる?シーンや枚数など具体的に解説

2020年7月14日

 

この記事には授乳服はどれくらい必要になるのか、シーンや枚数など具体的に解説しています。

 

うさりん
授乳服ってどんな人が必要になるんだろう?どんなとき?必要な枚数は?実際に使っていた人の感想を聞いてみたいな~

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • 授乳服はどんな人が必要なのか
  • 授乳服が必要になるシーンや枚数など
  • 授乳服を購入した時のメリット・デメリット

 

この記事を書くわたしは、授乳服を10枚以上購入した経験のある2児の母です。

 

授乳服って普通の洋服とは違って、着られる期間がみじかいですよね。

 

なので、本当に必要なのかどうか気になるのではないでしょうか?

 

本記事では、あなたに必要なのかどうか、シーンや枚数など詳しく解説しています。

 

読み終えることで「買って使わなくなった」という失敗がなくなるので、ぜひ最後まで読み進めていってくださいね!

 

授乳服はどんな人が必要なの?

 

授乳服はどんな人に必要なのか。それは、以下の5つに当てはまっている人ですね!

 

  1. 体型を隠したい人
  2. おしゃれがしたい人
  3. ワンピースが好きな人
  4. 母乳育児を考えている人
  5. 2人目以降も考えている人

 

順に解説しますね。

 

授乳服が必要なのは「体型を隠したい人」

 

体型を隠したいと考えている人は授乳服が必要になるかとおもいます。

 

なぜなら、授乳するときにお腹が丸見えになるからですね。

 

人によっては「妊娠線」や「ウエストのはみ肉」が気になる人もいます。

 

そんな時に授乳服があると自分の肌を見られずにあたえられるので、恥ずかしい思いをせずにすむんですね!

 

体型を隠したい人ほど必要になるということです。

 

授乳服が必要なのは「おしゃれがしたい人」

 

おしゃれが好きな人ほど授乳服が必要になるかとおもいます。

 

なぜなら、授乳できる洋服が限られているからですね。

 

まずワンピースは着られないし、選ぶとしたら前開きのシャツくらい。

 

ココだけの話、前開きのシャツってデザインが限られていてダサいんですよ…。
りの

 

それに比べ授乳服っておしゃれなトップスが多いので、シャツ以外でも楽しむことができるんですね!

 

おしゃれ好きな人ほど授乳服が必要になるということです。

 

授乳服が必要なのは「ワンピースが好きな人」

 

ワンピースが好きな人は授乳服が必要になるでしょう。

 

これは先ほどと理由がかぶりますが、通常のワンピースだと授乳できないんですね。

 

ワンピースって使い勝手がいいので着たくなるママは多いと思います。

 

しかし、胸元をひらけるデザインって滅多にないんですよ。

 

そんな時に授乳ワンピース1枚あればすべて解決します。

 

ワンピースが好きな人ほど授乳服が必要になるということです。

 

授乳服が必要なのは「母乳育児を考えている人」

 

母乳育児を考えている人は、授乳服がほぼ必須になるかと。

 

なぜなら、授乳する頻度が高いからですね。

 

生まれてすぐから母乳の量が安定するまで、3時間おきに授乳しないといけません。

 

そんな時に毎回まくりあげる洋服だとめんどくさくなって、次第にイライラが重なっていきます…。

 

なので、母乳育児を考えている人ほど授乳服は必須になるかとおもいます。

 

授乳服が必要なのは「2人目以降も考えている人」

 

もしあなたが下のお子さんを考えているのなら、授乳服は必要になるかとおもいます。

 

なぜなら、外出頻度が多くなるからです。

 

たとえば上の子を保育園におくる時って下も一緒に連れていきますよね。

 

それが毎日となると外出する機会が自然と増えていきます。

 

また、公園に行くことも多くなるでしょう。

 

そんな時に授乳服があると、泣いたらすぐあたえることができるのでとても便利なんですよね!

 

上の子を見ながら下も授乳って、言葉では簡単そうにみえるけど現場はカオス状態

 

2人目以降ラクにあたえたい人こそ、授乳服が必要になるということですね!

 

授乳服が必要なシーンってどんなとき?

 

うさりん
授乳服が必要になる人はよくわかったけど、具体的にどんなシーンで使うの?

 

それは以下のシーンですね!

 

  • お宮参りや結婚式のとき
  • 出かける頻度が多いとき
  • 長時間の移動で授乳室に行けないとき

 

私の体験談をふくめてお話しますね!

 

お宮参りや結婚式のとき

 

お宮参りや結婚式のシーンに授乳服があると大変便利。

 

実際にわたしも母乳育児をしているときに、結婚式へ3回招待されました。

 

その時にめちゃくちゃ助かったんですよね!
りの

 

授乳するときに、着ているワンピースがシワになる心配がないですし、最近のものは隠れファスナーといって「授乳服に見えないワンピース」が多いんですよ。

 

着崩れる心配なく授乳することができたので、恥ずかしい思いをせずにすみましたね!

 

出かける頻度が多いとき

 

出かける頻度が多いときに授乳服があるととても便利ですよ!

 

なぜなら、時間に縛られないからですね!

 

普通の服だと授乳時間を中心に行動をしないといけません。
りの

 

しかし、授乳服を着ていたら、時間に振り回されることなく外で授乳ができるんですよ!

 

うさりん
外にいったら授乳室があるんじゃ?

 

たしかにそうですが、場所によっては個室がないので大部屋で授乳せざるを得ないんですよね。

 

その時に普通の洋服だと他のママからの目線が気になるんです…。

 

こういったシーンで授乳服を着ていると、ムダにストレスを抱える心配がなくなります。

 

長時間の移動で授乳室に行けないとき

 

新幹線や飛行機、車で帰省するといった「長いあいだ授乳室にいけないシーン」で授乳服を着ていると、大変便利です。

 

実際にわたしもこういった長時間の移動のとき、授乳服を着ていたおかげで、泣いたら即授乳ができました。

 

授乳ケープがあるとその場であたえられるという安心感も強かったですね
りの

 

ぶっちゃけこの時がいちばん「授乳服買ってよかったな~」と感じた瞬間かもです。

 

長時間の移動がある人ほど授乳服があると便利かとおもいます。

 

授乳服はどれくらいの枚数が必要になる?

 

授乳服の枚数ですが、オールシーズン使えそうなデザインを3.4枚用意すれば十分かと!

 

夏用でもヒートテックさえあれば、冬でも使いまわせます。

 

私は10枚以上購入しましたが、5枚しか使っていませんでした。(残りの5枚は安物でほぼ使わず)

 

なので、まずは2枚くらい購入してから必要に応じて増やせばいいかなと思います。

 

授乳服を購入するメリットとデメリットは?

 

うさりん
授乳服を買うとどんなメリット・デメリットあるの?

 

それぞれ3つに分けてお答えしますね!

 

授乳服を購入するメリット1)ママの寒さ対策になる

 

授乳服を購入すると、服をめくりあげる機会がなくなります。

 

つまり、お腹や背中が冷えなくなるということですね。
りの

 

夏場は良いですが、冬にお腹が出ると寒いので風邪をひいてしまいます。

 

そんな時に授乳服を着ていると寒さ対策になります。

 

授乳服を購入するメリット2)いつでも与えられる安心感

 

授乳服を購入するといつのタイミングでも与えられるので、「授乳できない」といったストレスから解放されます。

 

初めての育児だと赤ちゃんが泣いたらテンパるので、焦ってしまうんですよ。

 

そんな時にすぐ授乳できる状態だったら、あなたの精神状態が安定するのです。

 

授乳服を購入するメリット3)授乳ケープがいらない場合も

 

授乳服のデザインによっては授乳ケープがいらなくなります。

 

私が使っていた授乳服では、胸元がひらひらしたデザインの物が多かったんですよ。

 

その時にうまく胸元を隠して与えることができました。

 

もし授乳ケープを忘れてしまったとしても、デザインによっては授乳ケープが要らないので便利だなと感じましたね!

 

授乳服を購入するデメリット1)値段が高い

 

授乳服を購入する時のデメリットといえば、値段が高いことでしょうか。

 

ピンキリではありますが、安物だとすぐに毛玉ができたり、着心地が悪かったりするんですよね。

 

生地によっては赤ちゃんが嫌がることもあるので、質にはこだわったほうがいいです。

 

が、値段が高くなってしまうんですよね…。

 

とはいえ、少し値段が張ったものだと生地質がしっかりしているので選択しても型崩れしません。

 

それに数年単位で使えるので、最終的にはコスパの良い買い物になりますよ!

 

授乳服を購入するデメリット1)服がダサい

 

授乳服って基本的にデザインがダサいです。

 

なんていえばいいんだろう…おばさんみたいなデザインが多いというか(笑)

 

とはいえ、探せば可愛いデザインの授乳服もあります。

 

私の経験上、ダサいデザインは基本安物なので、そこを避ければ問題ないですね。

 

授乳服を購入するデメリット1)短期間しか着用できない

 

授乳服って母乳を与えているときだけなので、短期間でしか着用できないんですよね。

 

とはいえ、もし着なくなったとしてもメルカリなどで売ればOKです。

 

実際にわたしも使わなくなった授乳服を売りに出したら、結構いい値段で売れました(ブランドに限る)

 

有名なものだと4年以上使ったとしても数千円単位で売れたりするんですよ!
りの

 

人によっては突然母乳が出なくなることもあるかもしれません。

 

そんな時に持っていたとしても必要な人に売れば結果的にプラスになるので、デメリットになりませんね。

 

授乳服は本当に必要?代用できるものってある?

 

うさりん
授乳服のメリットとデメリットはわかったけど、それでも必要なのかどうかわからないなぁ…。

 

こんな悩みがある人もいるはず。そんな人は以下のような洋服で代用してみましょう。

 

  • 腹巻
  • パーカー
  • ブラトップ
  • 前開きのシャツ
  • 大きめのTシャツ

 

わたしは授乳服が乾いていないときにこれらで代用していましたね!

 

夏場とかは、ブラトップだけで過ごしていた時もありました(笑)
りの

 

家にいる機会が多いのならこれらでも十分変わりになるかと思います。

 

とはいえ、母乳育児を続けていくのなら授乳服をもっていたほうがいいですね。

 

後々ストレスが蓄積されずにすみますよ!
りの

 

人気記事デブと言わせない!太って見えないおしゃれなマタニティ服7選!【春夏】

 

授乳服を買うならしっかりした「素材」を選ぶべき

 

わたしが実際に購入したのは、「スウィートマミー」というマタニティ服専門サイト。

 

1人目妊娠中に買って、最終的には4年以上もつかっていましたね!

 

はじめは「ちょっと高いなぁ」と思っていたんですけど、生地質がしっかりしていたおかげで結果的にコスパのよい買い物に。

 

素材にこだわってよかったなと思いました!
りの

 

授乳服はどれくらい必要なのかはあなたの生活環境で考えよう!

 

今回は授乳服はどれくらい必要なのか、シーンや枚数など具体的に解説しました。

 

結論、あなたの生活環境でいるかいらないか判断しましょう!

 

例えば里帰りしなかったり、家に引きこもるのが好きな方は授乳服いらないですね。

 

それにミルクで育てる予定の人もいりません。

 

逆にお出かけが好きだったり、母乳育児を頑張りたい人は1枚持っているとストレスなく授乳できるかと。

 

なので、産後あなたはどのような生活環境なのか考えて購入するのか検討してみてくださいね!

 

人気記事デブと言わせない!太って見えないおしゃれなマタニティ服7選!【春夏】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-マタニティ
-

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5