骨盤ガードル

産後用ガードルは必要?普通のガードルとの違いを3つ解説

2020年3月5日

こんにちは、りのです!

 

この記事では産後ガードルは必要なのか、普通のガードルとの違いを3つ解説しています。

 

うさりん
産後用ガードルって必要なの?着けなかったらどうなる?

普通のガードルとの違いは?詳しく教えて欲しい!

 

こういった悩みにお答えします
りの

 

この記事でわかること

  • 産後用ガードルは必要なのか
  • 産後用ガードルと普通ガードルとの3つの違いとは
  • ママの事を考えられたたった1つのガードルとは

 

この記事を読むと、産後用ガードルの必要性を知ることができ、最後まで読むとあなたは産後、元の体型に戻すことができます!

 

多くのママは産後用ガードルと普通のガードルの違いについて知らず、間違った知識があることから産後太りを招いてしまうのです。

 

これを読んでくれているあなたには「そんな思いをして欲しくない」のでぜひ最後まで読んでいただけたらと思います!

 

この記事の前半では「産後用ガードルの必要性や違い」について解説し、後半では「産後ママのことを考えられたたった1つのガードル」について解説しています。

 

産後用ガードルって必要なの?

産後用ガードルの必要性についてさきに結論をいうと、あなたが美しい体型になりたいのなら必要です!

 

なぜなら、妊娠前の体型に戻れない可能性があるからです。

 

妊娠中から産後という約10ヶ月のあいだはママの体型が著しく変わります。

 

とくに一番変わるのが、お腹やお尻、ふとももまわりです。

 

一般的に妊娠中太ったとしても、「産後すぐから3ヶ月くらいまでには元の体型に戻りやすい」と言われています。

 

実際に産後でも簡単に「元の体型に戻せたよ!」といった声もあるくらいですからね!

 

とはいえ、全員が元の体型に戻るわけではありません。

 

パッと見た感じでは痩せているように見えても、「お腹周りの贅肉」や「お尻が垂れる」といったシルエットが気になるママが多いんですね。

 

そんな時にママのボディラインを美しく綺麗にサポートしてくれるのが産後用ガードルなんです!

 

なので、あなたが「出産後でもママに見えないような美しい体型に戻したい」と考えているのなら産後ガードルは必要になるんですね!

 

産後用ガードルと普通ガードルの違いについて

では産後用ガードルと普通のガードルの違いって何なんでしょうか?

 

それは、産後のからだに対して負担がかかりすぎない設計なのかどうかです。

 

一般的なガードルは体型補正を目的として作られているため、お腹周りや太もも付近の締め付けがきつく設計されています。

 

しかし、産後用ガードルは元の体型に戻す目的として考えられているので、育児中や産後のからだに負担がかかりすぎないように設計されているんですね!

 

ではどういった違いがあるのか、つぎの内容をもとに解説していきます。

 

それぞれの違い

普通のガードル 産後用ガードル
目的の違い 体型を綺麗に からだに負担をかけない
特徴の違い 細く見せる お肉が定着しない
かたちの違い 浅いかたち 深いかたち

 

ガードルの「目的」の違いとは?

普通のガードルと産後用ガードルにはそれぞれ着けるための目的が違います。

 

  • 普通のガードル → 体型を綺麗に見せる
  • 産後用ガードル → 産後のからだに負担をかけない

 

普通のガードルは、ゆるんでしまった骨盤を元の位置に戻したり、体型を綺麗に見せるといった目的がある人のために作られています。

 

いっぽう産後用ガードルは、太ってしまった体型にたいしてフィットしやすく、産後のからだに負担がかかりすぎないような目的で作られています。

 

ガードルの「特徴」の違いとは?

普通用のガードルと産後用ガードルには、それぞれ特徴に違いがあります。

 

  • 普通のガードル → 細く見せるためのもの
  • 産後用ガードル → お肉が定着しないようにするもの

 

普通のガードルは、お腹周りやおしり、太ももを細く見せるためのものと考えられているので、締め付けがきついのが特徴です。

 

いっぽう産後用ガードルは、お腹周りやおしり、太ももなどのお肉が定着しないようにするものと考えられているので、適度なストレッチ性やあたためる特徴などがあります。

 

ガードルの「かたち」の違いとは?

普通用のガードルと産後用ガードルには、それぞれかたちに違いがあります。

 

  • 普通のガードル → 浅いかたちをしている
  • 産後用ガードル → 深いかたちをしている

 

普通のガードルは、はきこみ丈がウエストより下になるものが多く、浅いかたちをしています。

 

いっぽう産後用ガードルははきこみ丈が深く、出産後のお腹周りについた脂肪を包み込むようなかたちをしています。

 

産後用ガードルの要望に応えているトピナガードルとは?

それぞれガードルの違いについて理解することができたと思うのですが、そのうえで気になるのが、

 

うさりん
産後のからだに負担をかけずに、お肉が定着しにくく、深いかたちのガードルってあるの?

 

という疑問だとおもいます。

 

ですが安心してください!

 

じつはあるんですよ!
りの

 

それが、トピナガードルというママの事を1番に考えられた「産後専用のガードル」です!

 

\ 実際の写真だよ /

 

このトピナガードルには3つのキャッチコピーがあって、

 

キャッチフレーズ

  • 締め付けがない
  • 温める
  • 肌にやさしい

 

上記のように、体に負担をかけない作り、お肉を定着させないような伸縮性、さらに深めのかたちといったママの事を考えられた産後用ガードルなんです!

 

トピナガードルを着用したママの声

実際にトピナガードルを着用したママの声を一部抜粋しました。

 

トピナガードルを見つけました。すぐ「買う」って決められました。

それは24時間つけられる事と、無料補正してくれる事何よりも、無理にしめつけないで、しかも汗を出させてくれるコト!

はじめてはいた時は、大丈夫?と思ったけど、あたたかいし、汗かくし、ナニゲに必要な所はしめてくれているのでビックリ。

よく訪問販売などきてたけど、話しにならない程トピナガードルの方が値段も質もGood!

>>続きを見る

 

トピナガードルは、産後からだに負担をかけないように締め付けがきつくないのはもちろん、履くだけで保温効果が得られる特殊な機能のおかげで余分なお肉を撃退してくれるんですよ!

 

サポートという意味でね!
りの

 

その秘密は、トピナガードルで使われている生地にあって、トピナガードルの効果が期待できる3つの理由で詳しく解説しています♪

 

先に出産を終えていた友人のススメで購入致しました。

結論から申しますと、大変良い商品です。

骨盤のゆがみ直しにと思っていたのですが、産褥体操、軽い有酸素運動を5分程度毎日しながらの併用をし、産後6ヶ月現在マイナス15kgです。

妊娠前よりも健康的に痩せれています。購入して本当に良かったです。

>>続きを見る

 

さらに、トピナガードルは機能性だけではなくダイエット効果も期待できるんですよね!

 

実際にわたしも産後2ヶ月半で-15キロ、産後6ヶ月で-18キロのダイエットに成功しました!
りの

 

トピナガードルについて知りたい方は、下記の記事に詳しく書いているので是非参考にしていただけらと思います。

 

【写真付きレビュー】トピナガードルは効果なし?実際に履いた口コミ体験談!

続きを見る

 

産後用ガードルを履いて美しく綺麗な体型に戻そう

今回は産後用ガードルは必要なのか、普通のガードルとの違いについて解説しました。

 

はじめでも言いましたが、産後用ガードルが必要かどうかは「あなたが美しい体型になりたいのかどうか」で考えてください。

 

産後すぐに普通のガードルを履いている人がいますが、あれは体型が悪くなるうえ、変なところに脂肪がついて、元に戻せないといった手遅れになる可能性があります。

 

それに、産後のからだに負担がかかるので本当におすすめできません。

 

なので、美しい体型に戻していきたいのならきちんと産後用ガードルを着用して、元の体型に戻していきましょうね!

 

人気記事トピナガードルとシェイプマミーガードル【9つの視点より徹底比較】

人気記事【トピナガードルダイエット】69日で-15キロ痩せた実際の記録

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-骨盤ガードル

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5