産後ダイエット

産後用ガードルはどう選ぶ?ワコールとトピナガードルの違いも解説

2020年3月7日

こんにちは、りのです!

 

この記事では産後用ガードルを選ぶ7つのポイントと、人気のワコールとトピナガードルについての違いを解説しています。

 

うさりん
産後用ガードルってどう選べば良いの?ワコールとトピナガードルで悩んでいるんだけど違いを教えてほしい

 

こういった悩みにお答えします
りの

 

この記事でわかること

  • 失敗しない産後用ガードルの選ぶ7つのポイント
  • ワコールとトピナガードルの違いについて

 

この記事を読むと、産後用ガードルを選び方について解決し、再度購入するといった失敗をせずに済みます。

 

なぜなら、産後用ガードルの着用経験がある私が解説しているからです!

 

購入者目線で書いているので、最後まで読むとあなたはきっと失敗しない産後用ガードルの選び方について詳しくなっているはずです。

 

さらにママに人気のワコールとトピナガードルの違いについても触れているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

この記事の前半では「産後用ガードル選びに失敗しない7つのポイント」について解説し、後半では「ワコールとトピナガードルの違い」について解説しています。

 

産後用ガードルはどう選ぶ?失敗しない7つのポイント

産後用ガードルの選び方について、注目すべきポイントが7つあります。

 

  1. ガードルの種類
  2. 返品交換対応
  3. 試着について
  4. サイズ選び
  5. 伸縮性
  6. 素材
  7. 洗濯

 

これをきちんと見ているか見ていないかで、購入後も失敗せずにストレスなく着用し続けることができます!

 

購入してから、

 

うさりん
体に合わなくてつらい…

苦しすぎて長時間つけていられない…

 

といったことがないように、一緒に確認していきましょう!

 

ガードル選び1)どの部分をサポートしたいのか

ガードルを選ぶ1つめのポイントは「どの部分をサポートしたいのか」で選びましょう!

 

  • ウエストから太ももまで → ロングタイプ。
  • お腹やおしり周り → ショートタイプ。

 

他にも種類はありますが、大まかにこの2つがポイントになります。

 

なので、ガードルを選ぶときは、あなたがどこの部分をしっかりサポートしたいのかで選びましょう!

 

ガードル選び2)返品交換ができるのかどうか

ガードルを選ぶ2つめのポイントは、返品交換ができるのかで選びましょう!

 

なぜなら、そのガードルが着用できない可能性があるからです。

 

産後用ガードルは、一般的に産後すぐ~2週間後に着けることができます。

 

しかし、そのあいだに緊急帝王切開やママの不調などが原因で、長いあいだガードルを着用できない可能性があるんですね。

 

それに思いのほかサイズが合わないといったトラブルになるかもしれないので、その時に返品出来なかったらそのお金が水の泡に…。

 

なので、返品交換の対応をしているのかチェックしてから選びましょう!

 

ガードル選び3)試着をしてみよう

ガードルを選ぶ3つめのポイントは、試着をしてみましょう!

 

なぜなら着用したときの締め付け感や、体の動かしたときにしんどくないかを見るためです。

 

何も考えずにそのまま購入して実際試着したら、

 

うさりん
「大きくてブカブカ…」

「苦しくて履けない…」

 

といった悩みがでてきます。

 

なので、もしガードルの試着ができるなら店頭まで足を運ぶのがオススメです!

 

ガードル選び4)公式サイトで自分に合うサイズをチェック

ガードルを選ぶ4つめのポイントは、公式サイトで自分に合うサイズをチェックすることです。

 

なぜなら、メーカーによって選び方が異なるので、すべてのガードルに「このサイズがいいよ!」とは言い切れないからです。

 

たとえばワコールの産後用ガードルはあまり伸縮性がないので、書かれた数字のサイズを選ばないといけません。

 

いっぽうトピナガードルは伸縮性があるので、現ウエストから1つ下のサイズを選ぶと良いと言われています。

 

このように、メーカーによっての選び方が異なるので、あなたが欲しいと思った公式サイトで確認するのが一番手っ取り早いということです!

 

ガードル選び5)素材を確認しよう

ガードルの選ぶ5つめのポイントは、何で作られているのか素材を確認しましょう!

 

その理由は、肌荒れを起こす可能性があるからです。

 

ガードルの多くはナイロン製なので、肌が敏感な人は着用しただけで赤くかぶれたり、かゆみを引き起こす可能性があります。

 

わたしも敏感肌なタイプなんだよね…
りの

 

なので、素材を確認せずに購入すると、

 

うさりん
肌に合わなくて着用できない!

 

といったトラブルを避ける為にも、何の素材で作られているのか確認すると失敗せずに済みますよ!

 

ガードル選び6)伸縮性があるのかどうか

ガードルの選ぶ6つめのポイントは、伸縮性があるのかどうかを見ましょう。

 

なぜなら、ガードルを長時間履き続けることができないからです。

 

産後用ガードルは一般的に産後すぐから2週間後に履くことが出来るのですが、その時に伸縮性がないガードルだと、

 

  • 授乳がしにくい
  • かがみにくい

 

といった、赤ちゃんとの生活に支障が出たりするんです。

 

実際に伸縮性が少ないガードルを購入したママの声を聞くと、「長時間着けられなくてやめた」といった意見も寄せられました。

 

産後用ガードルは安くない買い物なので、「履くのをやめる」といった選択はしたくないですよね?

 

なので、ガードルを選ぶときは伸縮性があるのかどうかしっかり確認しましょう!

 

ガードル選び7)洗濯ができるのかどうか

ガードルを選ぶ7つめのポイントは、洗濯ができるのかどうかで選びましょう!

 

なぜなら、産後用ガードルは長時間着けることを目的として考えられているからです。

 

中には24時間着用できるガードルもあるので、その商品がもし洗濯ができなかったら不衛生ですよね。

 

なので、ガードルを選ぶときは洗濯ができるのかどうかをしっかり確認してくださいね!

 

ここまでの内容を振り返ると以下の通りとなります。

 

産後用ガードルの選び方

  • ガードルの種類
  • 返品交換の対応
  • 試着について
  • サイズ選び
  • 伸縮性
  • 素材
  • 洗濯

以上の結果を見ながら、次にワコールとトピナガードルの違いについて解説していきます。

 

ワコール・シェイプマミーガードルとトピナガードルの違いについて

まず先にこちらの表をご覧ください。

 

トピナ シェイプマミー
画像 産後用トピナガードル
ガードルの種類 2種類 1種類
返品交換の対応 あり あり
試着について なし あり
サイズ選び
伸縮性 あり 多少あり
素材 速乾アクリル ナイロン
洗濯

 

上記の表を見て、それぞれの違いが以下の4つです。

 

  • ガードルの種類
  • 試着
  • 伸縮性
  • 素材

 

では何が違うのか見ていきましょう!

 

1)種類の違いとは?

  • シェイプマミー 1種類
  • トピナガードル 2種類

 

シェイプマミーガードルはロングタイプの1種類しかありません。

 

いっぽうトピナガードルは、ロングとショートの2種類を選べるので、あなたがどの部分をサポートしたいのか選ぶことができます。

 

2)試着の違いとは?

  • シェイプマミー 店頭で試着可能
  • トピナガードル 自宅で試着可能

 

シェイプマミーガードルは、店頭まで足を運べば試着することが可能です!

 

なので、はじめて産後用ガードルを着けるという方は締め付け感がわかるので、安心して購入することができます。

 

いっぽうトピナガードルはネット販売しかしていないので、試着することができません。

 

とはいえ、1度購入したとしても合わなければ返品対応してくれるので、店まで足を運ぶ必要がなく「家で試着できる」と考えてくださいね!

 

3)伸縮性の違いとは?

  • シェイプマミー やや伸縮する
  • トピナガードル かなり伸縮する

 

シェイプマミーガードルは締め付けがしっかりしているので、その分伸縮性がおもったよりも少なめです。

 

いっぽうトピナガードルはストレッチ性がある独自の素材で作られているため、驚くほど伸縮性があります。

 

一般的なガードルはややピッタリめのサイズを選ぶのが基本ですが、トピナガードルは-3センチを基準に選ぶんですよ!

 

それほど伸縮性に優れているということです。

 

関連記事トピナガードルのサイズ選びポイントは「たった1つだけ」

 

4)素材の違いとは?

  • シェイプマミー 蒸れやすい
  • トピナガードル 蒸れにくい

 

シェイプマミーガードルとトピナガードルの素材について、さきに下の表をご覧ください。

 

素材名 シェイプマミー トピナガードル
ナイロン ×
ポリウレタン
ダイワボウポリプロ紡績糸 ×
アクリル素材 ×

 

  • ナイロンとは、速乾性がある素材なのですが、蒸れやすいのが特徴です。
  • ポリウレタンとは、ゴムのような伸縮性のある素材。
  • ダイワボウポリプロ紡績糸とは、あたためる効果がある素材。
  • アクリル素材とは、吸水速乾性があり、蒸れにくいのが特徴です。

 

本来の産後用ガードルとは、体型補正ではなく「妊娠中についた脂肪が定着しにくくする役目」なので、長時間履いていても産後のからだに負担がないのが大前提です。

 

これをふまえて考えると、吸水速乾性があり、蒸れにくく、伸縮性があるガードルが良いと考えられるんですね!

 

もちろんシェイプマミーガードルも引き締め効果としてはトピナガードルよりも勝っています。

 

とはいえ、素材の違いとしてママのことより考えているのは、トピナガードルかとおもいますね!

 

関連記事トピナガードルの効果が期待できる3つの機能とは

 

以上がワコール・シェイプマミーガードルとトピナガードルの違いでした!

 

まとめ

今回は、産後用ガードルはどう選ぶのか、ワコールとトピナガードルの違いを解説しました。

 

産後ガードルを選ぶポイントを振り返ると以下のとおりです。

 

産後用ガードルの選び方

  • ガードルが種類あるのか
  • 返品交換の対応があるのか
  • 試着ができるのかどうか
  • サイズ選びができるのか
  • 伸縮性があるかどうか
  • 素材は何を使っているのか
  • 洗濯ができるかどうか

 

これら上記の内容をチェックすることで、再度ガードルを購入するといった失敗がなくなります!

 

本当に欲しいと思う産後用ガードルは、ママのからだに負担がかからず、長時間着用できることが1番欲しいと思える機能ですよね!

 

それを叶えてくれるガードルがトピナガードルというものです。

 

実際に着用して最終-18キロ痩せに成功したよ!
りの

 

なので、気になる方はぜひ下の記事も合わせてご覧ください♪

 

【写真付きレビュー】トピナガードルは効果なし?実際に履いた口コミ体験談!

続きを見る

 

人気記事トピナガードルとシェイプマミーガードル【9つの視点より徹底比較】

人気記事【トピナガードルダイエット】69日で-15キロ痩せた実際の記録

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-産後ダイエット
-,

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5