母乳育児

断乳の目安はいつから?数日で成功させる7つの方法

2020年2月26日

こんにちは、りのです!

 

この記事では断乳の目安はいつなのか、数日で成功させる7つの方法を自分の体験をもとに解説しています。

 

うさりん
そろそろ断乳させたいけどいつからすればいいの?断乳を成功させる方法があればおしえてほしいな

 

こういった疑問にお答えします
りの

 

この記事でわかること

  • 断乳する時期は3つを目安に考えよう
  • 数日で断乳を成功させる7つのポイント

 

この記事を読むと断乳時期の目安やおっぱいを卒業させる「断乳方法」を具体的に知ることができます。

 

なぜなら、私自身が2人のこどもを数日で断乳させることに成功したからです。

 

「当日に断乳をする」といってやみくもにチャレンジすると、あなたやお子さんのストレスが溜まり、断乳の時期を逃す可能性があります。

 

この記事を読みおわると断乳時期の目安から成功するまでの計画性がわかり「スムーズに取り組めるようになる」ので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね!

 

断乳する時期はこの3つを目安に考えよう

断乳はいつからすればいいのかというと、つぎの3つを目安に考えましょう!

 

  • 食べる量が増えてきたとき
  • 妊娠を考えたとき
  • 仕事復帰を考えたとき

 

【断乳目安】食べる量が増えたら

あなたのお子さんが朝昼晩しっかり離乳食を食べていたら断乳の目安となります。

 

なぜなら、母乳やミルク以外から栄養が摂れるようになってきているからです。

 

注意ポイント!

3食しっかり食べたうえで順調に体重が増えていることが大前提です!

 

うさりん
うちの子3食あげているけど、あんまりしっかり食べないんだよね

 

そんな時は無理して断乳させる必要はないよ!
りの

 

子供によっては食べる量や成長スピードが違うのはあたりまえです。

 

なので、3食しっかり食べてないと感じるのなら無理に断乳させる必要はないですよ!

 

【断乳目安】妊娠を考えたら

次の妊娠を考えだしたら、断乳する目安となります。

 

なぜなら、授乳をしていると妊娠しにくいからです。

 

授乳するときに「プロラクチン」というホルモンが分泌されるのですが、これが母乳を作るときや乳腺をふやすのに排卵を抑制させてしまうんです。

 

なので、次の妊娠を考えているのなら早めに排卵(生理再開)させる必要があるので、断乳するタイミングになるという事なんですね!

 

【断乳目安】仕事復帰を考えたら

あなたが仕事復帰をしたいと考えているのなら、断乳の目安となります。

 

なぜなら、授乳をしながら仕事ができないからです。

 

母乳育児が軌道にのると決まった時間におっぱいが張るのですが、放置しすぎると石みたいに固くなります。

 

これを無理に放置しすぎると乳腺炎といったトラブルを引き起こす可能性も。

 

解消には赤ちゃんに吸ってもらう、もしくは搾乳しか方法がないのですが、仕事中となると日中自由に動ける可能性が低いですよね!

 

うさりん
それなら朝晩だけ授乳すればいいんじゃないの?

 

確かにその方法もあります!

 

しかし、搾乳する時間や夜中に起きるといったことが多くなるので、日中に睡魔に襲われてあなた自身が仕事に集中できないこともあるんです。

 

仕事復帰をする前に断乳しておいたほうが、あなたの負担が軽くなるということですね!

 

数日で断乳を成功させる7つのポイント

それでは数日で断乳を成功させる7つのポイントを解説していきます。

 

  1. 断乳を計画する
  2. 添い乳をやめる
  3. ママの肌を見せない
  4. 授乳回数を一気に減らす
  5. 食事・飲み物の量を増やす
  6. 静かな空間を用意しよう
  7. あなたの決意を固める

 

これらを理解し、実行していくとあなたは数日で断乳できているはずです!

 

長くても1ヶ月と思っていてください。

 

例えばあなたが4月で断乳すると決意しているのなら、3月からスタートさせていくと気持ちに余裕ができますよ!

 

それではさっそく、詳しい内容を解説していきます。

 

その1)断乳を計画する

断乳を計画することで順調におっぱいから離れていきます。

 

計画のやり方

1.授乳回数を減らす

2.日中授乳をやめる

3.夜中の授乳を徐々に減らす

\ 断乳完了! /

 

なぜ計画を立てるのかというと、あなたの意思を強くするためです!

 

計画がないまま断乳すると失敗する確率が高くなり、あなた自身ストレスが溜まっていきます。

 

そうならないためにも1度断乳すると決めたのなら、計画性を立てることがとても大切になるんですね!

 

詳しい計画方法は、「断乳するには3つの計画が成功への道」の記事で解説していますので、合わせてごらんください。

 

その2)添い乳をやめる

断乳を成功させるには添い乳をやめましょう。

 

なぜなら、寝入るための安心材料になるからです。

 

添い乳のラクさを1度覚えてしまうと抜け出せないのはわかります!

 

わかりますが、すぐにやめないと断乳完了までにもっと苦労してしまうんです。

 

「添い乳を今すぐやめよう!」とまでは言いませんが、断乳を考えたらその時点でやめることが賢明な判断です。

 

その3)ママの肌を見せない

断乳を成功させるには、赤ちゃんに肌を見せないようにしましょう。

 

なぜなら、「おっぱいはもうないんだ」と教えることができるからです。

 

特に気を付けるのは夏の暑い時期です!

 

欲張りな子だと、ママの肌着をあげてまでおっぱいに吸い付いてくるんですよね(笑)

 

それを解決するには、暑かったとしてもなるべく肌着で過ごさないように心がけることです。

 

すると、赤ちゃんは「おっぱいはもうないんだ」と学習するようになりますよ!

 

その4)授乳回数を一気に減らす

断乳を成功させるには、心を鬼にして授乳回数を一気に減らしましょう!

 

なぜなら、おっぱいの存在を忘れるからです。

 

その代わり存在を忘れさせるためには一緒に遊んだりするなど、他に意識を向けさせることが大切になります。

 

その5)食事・飲み物の量を増やす

断乳を成功させたいのなら、食事や飲み物の量を増やしていきましょう。

 

なぜなら、お腹が満たされるからです。

 

お腹が空いて泣くというのは、おっぱいが足りていないからですよね!

 

それを食事に置き換えたらあとは簡単だね!
りの

 

うさりん
でも食べないときはどうすればいいの?

 

それは、残してもいい精神で与えてあげれば解決するよ!
りの

 

食事を残すというのは非常にもったいないですが、赤ちゃんに「これ以外の食べ物はないんだよ!」と教えてあげることも大切になります。

 

じゃないといつまでたっても断乳することができません。

 

ポイント

ひとつポイントとしては、常に飲み物をそばへ置いておくことです。

 

お腹が空いたときに「それを飲む」という習慣が次第にできていきますよ!

 

その6)静かな空間を用意しよう

断乳成功させたいのなら、静かな寝室を作りましょう。

 

なぜなら、ぐっすり寝てくれるからです。

 

よくリビングに布団を敷いて生活しているママがいますが、あれはおすすめしません。

 

なぜなら、パパの帰宅時間に起きてしまうからです。

 

ここだけの話、わたしもそういう生活をしていました
りの

 

それがきっかけで主人の帰宅時間(当時23時すぎ)に子供が起きてしまって、おきたら授乳するという生活をしていたんです。

 

その後すぐほかの部屋に布団を移動させたらあら不思議!

 

20時には寝てくれるようになったんですよ!

 

はじめは寝ぐずりが酷かったけど、おっぱいを見せないように心を鬼にして背中をなでたりトントンして過ごしました。

 

なので、寝る場所は静かな空間を用意してあげるといいですね!

 

その7)あなたの決意を固める

断乳成功するにあたって一番重要と言われるのがあなたの決意です。

 

なぜなら、あなたの精神状態を楽にするためだからです。

 

たとえばあなたが断乳を決意したとしましょう。

 

断乳するにはまず「おっぱいの意識を遠ざけないといけない」ので、あなたは自分のことを後回しにしながら赤ちゃんの相手をします。

 

掃除洗濯食事の準備、それらを頑張って1週間目にようやく日中の断乳が完了し、あとは夜中のみになりました。

 

しかし、夜中の断乳が中々手ごわい。

 

さっき授乳したばかりなのに、おっぱいを離すと赤ちゃんはすぐに泣くのです。

 

他に色々試すも、一向に泣き止まない赤ちゃん。

 

寝られないストレスも重なり、あなたは泣き続ける我が子を見てついに授乳をしてしまいました。

 

するとどうなるでしょう?

 

今まで頑張ってきた数週間の努力がすべて水の泡になってしまうのです。

 

なぜなら、ここで諦めて授乳をするとまた泣いたときに授乳をしてしまうから。

 

\ 赤ちゃんはとても賢いんですよ! /

 

  • 泣いたら抱っこしてくれる
  • 泣いたらおむつを替えてくれる
  • 泣いたらおっぱいをくれる

 

そう、分かっているんです。

 

抱っこやおむつはともかく、「泣いたらおっぱいをくれる」というのを癖付けてしまうと、一向に断乳ができなくなってしまうんです。

 

そうなると、あなたの精神状態がどんどん追い詰められていくんですね。

 

そこで大切なのが、さきほどいったあなたの決意です!

 

「断乳する!」と決めたのなら、きちんと計画性をもっていつまでにやめるのか決意することがとても重要になるということです。

 

断乳は計画を立てることで成功しやすくなる

今回は、断乳の目安はいつからなのか、数日で成功させる7つの方法について解説しました。

 

断乳する目安は、あなたのお子さんが良く食べるようになったり、次の妊娠や仕事復帰を考えだしたときがいいタイミングですね!

 

断乳するにあたっての流れを振り返るとつぎのとおりです。

 

  1. 断乳を計画する
  2. 添い乳をやめる
  3. ママの肌を見せない
  4. 授乳回数を一気に減らす
  5. 食事・飲み物の量を増やす
  6. 静かな空間を用意しよう
  7. あなたの決意を固める

 

この中で成功に近づきやすくするポイントは、やはり「計画性を立てること」です。

 

それによってスムーズに行うことができるので、やみくもに断乳すると決めるのではなくまずはいつから断乳するのか決めましょう!

 

次の記事も参考にどうぞ!

 

断乳するには3つの計画が成功への道【母乳育児】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-母乳育児

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5