着圧ガードル・ショーツ

スラボディは産後いつから履ける?効果的な時期と失敗すべきポイントを解説

2021年4月11日

スラボディ 産後いつから

 

この記事では、スラボディが産後いつから履けるのかを詳しく紹介していきます

 

結論から言うと、スラボディは産後2ヶ月から履ける骨盤ショーツなんですよ!

 

とは言っても個人差があるので、スラボディはいつから履くのが良いのか、注意点も合わせてチェックしてみてくださいね。

 

スラボディは産後いつから履ける?

 

スラボディは、産後2ヶ月ぐらいから履くと良いでしょう。

 

産後すぐの体は思った以上にダメージを負っています。

 

悪露(おろ)の出血の他にも、後産の痛みや寝不足などの体調不良は起きやすい時期なんですよね。

 

スラボディは骨盤やウエスト周りを引き締める構造なので、無理に履くと体調が悪くなる危険も・・。

 

安心して履き続けるためにも、産後2ヶ月以降の方が良いでしょう。

 

もし心配な方は、かかりつけ医に確認してみてくださいね。

 

スラボディは帝王切開だと産後いつから履ける?

 

帝王切開をした場合は、産後2~3ヶ月以降から履き始めると良いですね。

 

手術後の経過は人によって違いますし、傷の治り具合も変わります。

 

無理にスラボディを履いてしまうと、傷口が擦れたり痛みを感じる可能性もあるんです。

 

もし、帝王切開後の使用に迷ったら、こちらもかかりつけ医に相談しておくと安心ですよ。

 

スラボディは産後1年以上経ってからでも効果が期待できる!

 

スラボディは産後1年以上経ってから始めても効果を期待できます。

 

実際に私の場合も、着用を始めたのは産後すぐではありませんでしたよ。

 

もちろん個人差はありますが、大事なのは継続すること!

 

体調が良い時期に始めてみてくださいね。

 

スラボディを買う前に知っておきたい注意ポイント

 

ここではスラボディを買う前に知っておきたいポイントを紹介します。

 

スラボディの購入に失敗しないためにも、こちらの章を確認しておいて下さいね。

 

スラボディは産後の脂肪は落としてくれない

 

スラボディは産後の脂肪を落とすものではありません。

 

残念ながら、履くだけで脂肪が落ちる!と言った商品では無いんですね。

 

あくまでも骨盤やウエスト・ヒップなどの引き締めをサポートしてくれるものなので、過度な期待はしないようにしましょう。

 

とは言っても、履き続けることで少しずつ効果を実感できるようになりますよ。

 

産後の忙しいママでも、自宅で継続できるのがスラボディの良いところなんですね。

 

スラボディは産後すぐに履いて効果があるわけではない

 

スラボディは産後すぐに履いて効果が出るものではありません。

 

確かに、履いた後の見た目は変わるのですが、脱いだらもちろん元通りなんですよね。

 

スラボディは継続して履き続けることが何より大切なので、諦めずに数ヶ月は続けてみましょう。

 

スラボディを産後におすすめする5つの理由

 

スラボディは幅広い年代の女性に人気の骨盤ショーツですが、産後のママにもとってもおすすめなんですよ!

 

産後におすすめの理由は以下の5つ!

 

  1. 寝るときも履ける
  2. 外出先でも履ける
  3. 育児の合間にむくみケアできる
  4. 食欲が押さえられる
  5. 垂れ下がったヒップが上がる

 

次の項目でもう少し詳しく説明していきますね。

 

①:スラボディは寝る時も履ける

 

スラボディは寝る時も履ける骨盤ショーツです。

 

子供の寝かしつけをしながら一緒に寝てしまうことは多いですよね。

 

スラボディなら履いているだけで良いので、子供から離れてトレーニングをしなくても良いんですよ。

 

②:スラボディは外出先でも履ける

 

スラボディは普段着の下に着ることができるんです。

 

着用することでお尻は上がりウエストは引き締まって見えるんですよね。

 

スラボディを着ていることで、普段の服装もきれいに着こなすことができますよ。

 

③:スラボディを履きながら育児の合間にむくみケアできる

 

スラボディは履きながら育児の合間にむくみケアする事ができるんです。

 

産後すぐは子供のお世話がたいへんで、自分のことは後回しになりがちに‥。

 

そんなときでも、スラボディなら履くだけで良いので簡単にむくみケアできますよ。

 

④:スラボディを履くだけで食欲が抑えられる

 

スラボディはウエスト部分をしっかり引き締めてくれる設計なので、履くだけで食欲が押さえられるんです。

 

産後はストレスなどで暴飲暴食してしまう人も多いもの‥。

 

ですがスラボディを履いていることで食べ過ぎ防止になりますよ。

 

食べ過ぎは体重増加だけでなく体調不良にも繋がります。

 

履くだけでいいスラボディなら、忙しいママでも続けられるんですね。

 

⑤:スラボディを履くだけで垂れ下がったヒップが上がる

 

スラボディはヒップアップ効果も狙える骨盤ショーツです。

 

垂れてしまったお尻を下からしっかりと持ち上げ、キープしてくれるんですよ。

 

産後は時間を取って筋トレをすることも難しいですよね。

 

そんなときでもスラボディを履いていることで、垂れ下がったヒップをケアできますよ。

 

スラボディを履くときの注意点

 

ここではスラボディを履くときの注意点を紹介します。

 

継続して履いていくためにも、履くときの注意点を確認しておいて下さいね。

 

指先のツメに注意して引き上げること

 

スラボディは丈夫な生地で出来ていますが、履く時にツメが引っかかると破れてしまう可能性もあります。

 

特にウエスト部分にはホックが付いているので、ネイルなどをしている場合は気をつけましょう。

 

無理をしてひっぱり引き上げないこと

 

スラボディはウエストや太ももをしっかりサポートしてくれる骨盤ショーツです。

 

ぐぐっと引き上げながら履いていくのですが、無理は禁物!

 

丁寧に少しずつ引き上げて履いてみて下さいね。

産後スラボディを履くときのサイズ選びのポイント

 

スラボディを効果的に履くためにも、サイズ選びは大切です。

 

そこでスラボディの失敗しないサイズ選びのポイントを紹介していきます。

 

産後すぐのサイズを測ること

 

スラボディを購入する時は、産後1ヶ月以降のサイズを測定しておきましょう。

 

出産前に購入してしまうと、正確なサイズではない場合もあるんです。

 

もしサイズが小さければ履けなくなる恐れもあります。

 

せっかく購入するのですから、スラボディを履く直前にサイズを測って下さいね。

スラボディの効果を高めるなら最低3ヶ月は履き続けよう!

 

スラボディは残念ながら履いてすぐに痩せるような魔法の商品ではありません。

 

ですがコツコツと継続することで理想の体型へとサポートしてくれますよ。

 

最低でも3ヶ月以上は履き続けてみてくださいね!

 

早い人だと履いて1ヶ月ぐらいで効果を感じる人もいますが、元の体型にも個人差があります。

 

子育て中ですから、焦らずに自分のペースで継続してみて下さい。

 

【まとめ】スラボディは産後いつから?

 

スラボディは産後2ヶ月以降から始めるのが良いでしょう!

 

産後の骨盤ケアは早いほうが戻りやすいですし、後の体型にも影響してきます。

 

育児中は自分のことは後回しになりがちなので、産後太りに悩む前にスラボディを試してみて下さいね。

あなたにぴったりの「欲しい」が見つかる♪

着圧レギンス

着圧ガードル

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

5歳と3歳の子を持つ30歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-17㎏以上のダイエットに成功。産後ガードルや着圧レギンスが大好き。本当に効果があったものを辛口レビューしています。

-着圧ガードル・ショーツ
-

© 2021 ままのこ Powered by AFFINGER5