マタニティ

産前に買ったワンピースは産後着れない?失敗しない授乳服の選び方

2020年7月10日

 

出産前に授乳ワンピースを購入すると、産後着れなくなるんじゃ…。

 

と気になる妊婦さんも多いはず!

 

妊娠中はお腹が大きくなるので、ウエストまわりがゆったりしたワンピースを購入する人が多いと思います。

 

しかし、授乳を考えた服を買わないとまた購入するハメになるんです。

 

へたすれば、出産前に買ったワンピースが産後着れなくなる可能性もあるんですよ。

 

せっかく買ったのに着られなくなるなんて、絶対に避けたいところですよね!
りの

 

そこで今回は、産前に買ったワンピースは産後着れない?失敗しない授乳服の選び方について解説します。

 

読み終えることで、ムダな出費を減らした上に、長期つかえる授乳ワンピースに出会うことができますよ!

 

デブと言わせない!太って見えないおしゃれなマタニティ服7選!【春夏】

続きを見る

 

産前に買ったワンピースは産後着れなくなる?

 

  • めくりあげることができないから
  • 胸付近がキツめのデザインだから

 

出産前に買ったワンピース、産後着れなくなる理由は上記の通りです。

 

具体的に解説しますね。

 

産後ワンピースが着れなくなる理由1)
めくりあげることができないから

 

産後にワンピースが着れなくなるのは、授乳時にめくりあげることができないからですね。

 

そもそも、出産してから2~3時間置きに授乳しないといけません。

 

そんなときに普通のワンピースだと、胸を出せないので授乳ができないんですよね。

 

授乳期が終わるまでは出産前に購入したワンピースを着ることができないのです
りの

 

産後ワンピースが着れなくなる理由2)
胸付近がキツめのデザインだから

 

産後にワンピースが着れなくなる理由は、胸のあたりがキツくしぼられているデザインだからです。

 

妊娠中はきつく感じなかったとしても、産後からおっぱいが驚くほど張るのでカップがあがるんですよ。

 

当時のわたしで2~3カップくらいあがったかも?

 

大きくなったのは嬉しいんですけど、胸回りが結構キツくなりましたね…(贅沢な悩み)

 

産後ワンピースが着られないのは、胸が大きくなるからということなんですね
りの

 

「産後ワンピースが着れない!」を解決する授乳服の選び方【失敗なし】

 

「産後ワンピースが全然着られない!」という悩みを避ける為にはどうすればいいのか?

 

それは、どの場面で使うのかを考えることで解決します。

 

たとえば

  • 普段からワンピースを着たいのか
  • それとも冠婚葬祭用でほしいのか
  • または長時間の移動で必要なのか(里帰りや旅行など)

 

ここを意識しながら授乳服を選ぶと、「産後授乳服着れない!もったいないことした~!」なんて失敗をなくすことができます。

 

どのシチュエーションで授乳服が必要なのか考えてから購入を検討してみましょう!

 

産後の授乳ワンピースを選ぶときの「注意ポイント」

 

  • ニット系
  • ビジュー系
  • 繊細なレース系

 

産後の授乳ワンピースを購入する時ですが、上記のデザインは買わないように注意しておきましょう。

 

赤ちゃんが誤飲したり、顔に傷つく恐れがあるからですね!

 

もう少し具体的にお話します。

 

授乳ワンピースの注意点①:ニット系のワンピース

 

ニット系のワンピースを購入すると、授乳時に赤ちゃんの肌にチクチク当たる可能性があります。

 

そうなると肌荒れする原因になりますし、敏感な子だと飲むのに集中できなくて泣き出すことも。

 

なので、ニット系のワンピースは避けておきましょう。

 

授乳ワンピースの注意点②:ビジュー系のワンピース

 

ビジュー系のワンピースとは、たとえばビーズが付いていたり、キラキラした飾りなどのことですね。

 

赤ちゃんに引っ張られる可能性がありますし、気付かないうちに誤飲する可能性もあります。

 

なので、胸付近にビジューが付いている授乳服は避けましょう。

 

授乳ワンピースの注意点③:繊細なレース系のワンピース

 

繊細なレース系のワンピースとは、たとえば刺繍が入っているレースなどですね。

 

この素材ってゴワゴワしているので、赤ちゃんの肌にあたると嫌がって泣く可能性があります。

 

それに肌が赤くなる原因にも。

 

なので、繊細なレース系が付いているワンピースも避けた方が無難でしょう。

 

産後の授乳ワンピースを選ぶ3つのポイント!

 

せっかく買ったワンピース。産後に着れなくなるのは絶対避けるべきです!

 

なので、授乳ワンピースを選ぶなら次の3つは必ずチェックしましょう。

 

  1. 肌ざわりがよいワンピース
  2. 胸元が開閉できるワンピース
  3. 胸付近にゆとりがあるワンピース

 

これらを事前にチェックしておくことで、数年単位で使うことができますよ!

 

実際にわたしも1人目の時にこの3つのポイントを意識して授乳服を購入したんです。

 

結果的に2人目の授乳期が終わるくらいまで使っていましたね!

 

約4年くらい使っていたかも?
りの

 

安い授乳服はすぐにボロボロになるので注意!

 

ただ、授乳服を選ぶときに安い物を購入するとすぐに毛玉ができるので、注意が必要です(西○屋とか)

 

わたしも1度購入したんですけど、ダサいし、すぐに数回洗濯しただけでボロボロになりました。

 

一方しっかりした素材の授乳服は、1度購入すると数年単位で使うことができます。

 

なので、買い直す必要が無いんですよ。

 

それに可愛いデザインも多いですしね!
りの

 

もしあなたが1人目~2人目といった長い期間使いたいと考えているなら、先ほどの3つのポイントをチェックしてくださいね!

 

季節に合わせてワンピースを購入すると「産後着れない問題」が解決する

 

夏や冬の時期によって、産後どんなワンピースが必要になるのか変わります。

 

出産してから着れないといった失敗をしないためにもチェックしていきましょう!

 

春・夏に出産予定ならファスナータイプがラク

 

春・夏に出産予定なら、ファスナータイプがめっちゃラクですよ!

 

めくるタイプも良いですが、生地が重なるので分厚くなるんですよね。

 

夏の授乳はわりと汗だくになるんですよ…。

 

そんな時にファスナータイプだとサッと授乳できるし、通気性もいいので不快感を感じませんよ!

 

秋・冬に出産予定ならめくりタイプがラク

 

秋・冬に出産予定なら、めくるタイプがおすすめですね!

 

授乳するときに胸が隠れるので、ちょっとした風よけにもなります。

 

外出先で授乳って結構寒いんですよね。

 

少しでも寒さを和らげたいのなら、めくるタイプを選べば寒い時期でも長く使えるのでおすすめです!

 

産後に着れない失敗をしないためには長期つかえる授乳ワンピースを選ぼう!

 

今回は産前に買ったワンピースは産後着れないのか、失敗しない授乳服の選び方について解説しました。

 

授乳服って何枚も購入するものではないので、1度の購入で済ませたいところです。

 

そのためには先ほどはなした3つのポイントを抑えておくことによってムダな出費を抑えることができるんですね。

 

授乳期は何度も経験する物ではありません。

 

なので、長期間つかえる授乳ワンピースを選んでくださいね!

 

人気記事デブと言わせない!太って見えないおしゃれなマタニティ服7選!【春夏】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

5歳と3歳の子を持つ30歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-17㎏以上のダイエットに成功。産後ガードルや着圧レギンスが大好き。本当に効果があったものを辛口レビューしています。

-マタニティ
-

© 2021 ままのこ Powered by AFFINGER5