マタニティ

前駆陣痛から本陣痛につながる10の方法【助産師さんの助言も】

2020年3月10日

こんにちは、りのです!

 

この記事では前駆陣痛から本陣痛に繋がる10の方法を解説しています。

 

うさりん
前駆陣痛から本陣痛につながる方法ってあるの?あれば教えて欲しいな

 

こういった悩みにお答えします
りの

 

この記事でわかること

  • 前駆陣痛から本陣痛につながる10の方法
  • 本陣痛に繋がった助産師さんの助言とは【体験談】

 

この記事を読むと、数時間後に陣痛につながる可能性が高くなります!

 

なぜなら、わたし自身が2度体験しているからです
りの

 

なかなか前駆陣痛から本陣痛につながらなくてソワソワしちゃいますよね。

 

その悩みも、ここに書かれてる内容を実践すると解決しますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね!

 

この記事の前半では「本陣痛に繋がる10の方法」について解説し、後半では実際に体験した「陣痛に繋がった助産師さんの助言」についてまとめていきます。

 

最低限の出産準備で安心したお産を【スクショでOKチェックリスト】

続きを見る

 

前駆陣痛から本陣痛につながる10の方法

前駆陣痛から本陣痛につながる10の方法はこちらになります。

 

  1. ウォーキング
  2. 階段ののぼりおり
  3. 床の拭き掃除
  4. トイレ掃除
  5. 刺激物を食べる
  6. オロナミンC
  7. 重いもの
  8. スクワット
  9. お迎え棒
  10. 乳首マッサージ

 

1:ウォーキングをして本陣痛につなげる

 

臨月に入ってからウォーキングをすると陣痛に繋がりやすくなります。

 

なぜかというと、赤ちゃんが子宮の入り口近くまで下りてくるようになるからです。

 

ただし、ウォーキング中に破水する可能性もあるので、できればだれか付き添いがあると安心できますよ!

 

遠くのスーパーへ歩いたりしするのもいいね!
りの

 

2:階段の振動で本陣痛につなげる

 

階段の上り下りは、陣痛を起こすのに効果的と言われています。

 

なぜなら、振動のおかげで赤ちゃんが子宮ちかくまで降りてきやすいからですね。

 

とくに下りるときの動作が重力の関係でお腹に「ぐっ」と力が入っているのが分かります。

 

外へ行くのが大変ならば雑誌を5部くらいかさねて、ガムテープでぐるぐる巻きにすると簡単に階段代わりになるのでおすすめです。

 

行っている最中、踏み外さないように注意してくださいね!

 

雑誌がなければ産後ダイエットにも使える「踏み台」がおすすめ

 

>>自宅で踏み台運動をする

 

3:床の拭き掃除で本陣痛につなげる

 

床の拭き掃除をすると陣痛に繋がる可能性があります。

 

なぜなら、四つん這いになると赤ちゃんが骨盤にすっぽりとおさまりやすくなるからです。

 

家の中もきれいになるし、陣痛に繋がる可能性もあがるなんて一石二鳥♪
りの

 

ただ私の経験上、床がフローリングなど硬い場合「膝が痛くなる」ので、なにか柔らかいタオルを敷いたり、レッグウォーマーなどを膝付近に巻いて行うと楽に掃除ができるのでおすすめです。

 

4:トイレ掃除で本陣痛につなげる

 

トイレ掃除をすると陣痛に繋がる可能性があると言われています。

 

その理由は「う〇こ座りの体勢に関係があるから」です。

 

これは助産師さんに言われたので、陣痛に繋がる可能性は高そうですね!

 

というのも、実際に臨月の時トイレ掃除を積極的におこなっていて、その時にお腹がよく張っていた記憶があるんですよね。

 

なので、う〇こ座りの体勢には効果が期待できそうです!

 

ちなみに妊娠中にトイレ掃除をすると、可愛らしい顔の子供が生まれるという言い伝えがあるよ
りの

 

5:刺激物をたべて本陣痛につなげる

 

刺激物とまで言うのかわかりませんが、焼き肉やカレー、キムチ鍋といったものを食べると陣痛に繋がるとよく言われています。

 

その理由は、赤ちゃんがビックリして早く下りてきてくれるとかなんとか…

 

なんともかわいらしい理由ですが、実際に「焼肉を食べている最中に陣痛が来た!」と言っている知り合いもいたので、やるだけやってみる価値はあるかもしれませんよ!

 

個人的には出産したらしばらく焼肉など食べに行けないので、積極的に行ってほしいですね!体重は…ごにょごにょ
りの

 

6:オロナミンCをのんで本陣痛につなげる

 

「オロナミンCを飲むと陣痛がくる」

 

こういった話、あなたも聞いたことがありませんか?

 

その理由はどうやらオロナミンCに含まれている「カフェイン」が陣痛と関係があるようです。

 

しかし、医学的根拠がまったくないので、気持ちの問題だとはおもいます。

 

安いので試してもいいですが、糖分が高いので1日1本までにしておきましょうね!

 

7:重いものを持って本陣痛につなげる

 

重い物を持つと陣痛につながるという話は結構あたっていると思います。

 

なぜなら、重いものを持った時お腹に力が入るからです。

 

わたしの友人で「お米10キロ運んでいる最中に破水した!」というなんともびっくりした話も聞いたことがあるので、絶対に無理はしないでくださいね!

 

8:スクワットで本陣痛につなげる

 

スクワットをすると陣痛に繋がる話は、重い物をもつのと同じお腹に力が入ることが関係しています。

 

家でスクワットをするときは必ず何かにつかまって、ゆっくりした動作でおこなってくださいね!

 

9:お迎え棒をして本陣痛につなげる

 

お迎え棒とは「パパが赤ちゃんを迎えに行くこと」と言われています。

 

つまり、パパと夜の生活をするということです。

 

精子には陣痛を催促させる成分が入っているので、産院によっては先生に「お迎え棒してみては?」など言われることもあるようです。

 

しかし、その時に万が一破水した場合赤ちゃんが感染症になるリスクが伴うので、危険な目にあわすくらいならお外に出たいタイミングに合わせてあげるほうがいいと思います。

 

予定日が過ぎても産まれないのはよくあります!私もそうでしたから。必ず生まれるので安心してくださいね
りの

 

10:乳首マッサージで本陣痛につなげる

乳首をマッサージをすると陣痛に繋がりやすくなるというのは本当だと思います。

 

なぜなら、実際にわたしが2度体験をしたからです。

 

その内容については次に詳しく書いていきますね!

 

前駆陣痛から本陣痛につながった助産師さんの助言とは

前駆陣痛から本陣痛につながった方法が2つあります。

 

  1. 乳首マッサージをする
  2. 重いものをもつ

 

この2つの方法というのが、助産師さんからの助言なんです!

 

実際に試したら数時間後に本陣痛がきたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

乳首マッサージから1時間後に本陣痛につながる

 

1人目妊娠中に予定日を過ぎて焦っていた時、助産師さんにあることを言われました。

 

りのさん、乳首マッサージをしっかり行うと陣痛につながるよ

 

なぜつながるのかと聞くと、どうやら乳首を刺激すると子宮が反応してお腹が張りやすくなるというのです。

 

おっぱいも張っていて触ると痛いので、摩擦を和らげる「ピアバーユ」という乳首をマッサージする専用の油を使って、ひたすらマッサージをおこなっていました。

 

すると1時間後に本陣痛につながり、その後長男が生まれたんですよ!

 

乳首をマッサージするだけで陣痛がくるなんて、やっぱり助産師さんが言うことは本当だった!
りの

 

最初に話した陣痛に繋がる方法をすべてやっても繋がらなかったら、もう一度乳首をマッサージを念入りにしてみてください。

 

もしかすると陣痛につながるかもしれませんよ!

 

ちなみに乳首のマッサージをするときは専用の油を使って滑りやすくしてくださいね。

 

私がオススメするのはピアバーユという天然馬油です(下記参照)

 

完全母乳育児したママがオススメ

ピアバーユ

~悪化する前にケアをするなら~

 

上の子を抱っこして歩いたら本陣痛につながる

 

上の子を抱っこして院内を歩いたら、本陣痛につながりました!

 

当時2人目妊娠39週のときに、モニターより赤ちゃんの心拍がすこし気になるという理由で早めに入院する形になりました。

 

翌日になってようやく本陣痛につながったものの、7分間隔から一向に短くなりません。

 

その様子をみていた助産師さんから、

 

上の子抱っこして、院内歩いてみたらどうかな?

 

提案されたので、10キロの長男をかかえて院内を歩き回ることにしました。

 

3分くらい経ったころでしょうか。

 

急にお腹が痛くなってきて、自分でも「張っている」とわかるようになりましたが、そのまま抱っこし続けること約10分。

 

7分間隔⇒4分になり、そのまま分娩室へ移動⇒出産しました!
りの

 

昔から「妊婦さんは重いものを持ってはいけない」と言われ続けている理由について、身をもって知った出来事になりました(笑)

 

これを読んでいるあなたが現在臨月で早く陣痛につなげたいと考えていたら、

 

  • 出産準備が整っている場所
  • かならずだれか一緒にいるとき

 

上記を守ったうえでチャレンジしてみてくださいね!

 

以上が、前駆陣痛から本陣痛につながった助産師さんの助言でした!

 

本陣痛がくるまえにもう一度出産準備の確認を!

今回は前駆陣痛から本陣痛につながる10の方法について、助産師さんの助言もふくめ解説していきました。

 

内容を振り返ると以下のとおりです。

 

  1. ウォーキング
  2. 階段ののぼりおり
  3. 床の拭き掃除
  4. トイレ掃除
  5. 刺激物を食べる
  6. オロナミンC
  7. 重いもの
  8. スクワット
  9. お迎え棒
  10. 乳首マッサージ

 

これらの方法は医学的根拠がないので必ずしもやることによって陣痛につながるという保証はありません。

 

とはいえ、やってみると「もしかしたら…」ということもあるかもしれません!

 

もし陣痛につながってほしいと願っているママさんはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

また、これらの方法を試す前に、今一度出産準備の確認もしておきましょう!

 

出産準備の確認を!

最低限の出産準備で安心したお産を【スクショでOKチェックリスト】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-マタニティ
-

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5