マタニティ

【妊娠後期】8ヶ月~10ヶ月の体調、お腹、エコー写真のまとめ

2020年2月19日

こんにちは、りのです!

 

今回は出産間近にせまる【妊娠後期】において「体調の変化」「お腹のでかた」「エコー写真(4Dなど含め)」をまとめてみました。

 

妊娠8ヶ月~10ヶ月の情報をまとめて知りたいな~
りの

 

こういった悩みへお答えします。

 

この記事でわかること

  • 妊娠中8ヶ月(28週~31週)の実際の記録
  • 妊娠中9ヶ月(32週~35週)の実際の記録
  • 妊娠中10ヶ月(36週~40週)の実際の記録
  • 体調の変化について
  • 【画像】お腹のでかた
  • 【画像】エコー写真

 

妊娠中期の記事もまとめているので、こちらも一緒に読まれると下記の内容がよく理解が出来ます。

>>【妊娠中期】5ヶ月~7ヶ月の体調、お腹、エコー写真のまとめ

 

【妊娠後期】8ヶ月~10ヶ月の体調、お腹、エコー写真のまとめ

【妊娠後期】8ヶ月(28週~31週)の体調、お腹、エコー写真

 

 

妊娠 28週目の変化

  • パスタ類が受け付けなくなる
  • 足の爪が切れなくなる

 

お出掛けしたときに外食でパスタを食べたのですが、ビックリするくらいおいしくなくて、味が受け付けませんでした。

 

つわりの延長なのか、ホルモンバランスの影響なのかよくわかりません。

 

妊娠後期になってもまだ味覚の変化があるのに驚きです。

 

写真をごらんの通り急激にお腹が大きくなってきて、自分で足の爪を切ることが出来なくなりました。

 

りの
パパ、爪を切ってくれてたすかったよ~!ありがと~!

 

大丈夫だよ!妊婦さんって本当に大変だね…!
うさりん

 

妊娠28週目で3回目の旅行へ

先週(27週の時)もふくめ2週連続の旅行はさすがに疲れましたが、共に良い思い出を残すことが出来たので大満足です!

 

りの
何事もなく無事帰宅できて良かった!フォローしてくれた母親、親友たちには感謝しかありません♪

 

 

妊娠 29週目の変化

  • 妊婦健診7回目
  • 血液検査
  • 体重が10キロ突破
  • 逆子がなおる
  • でべそ問題
  • 取れない問題

 

胎児の推定体重は1,337グラムでした。

 

妊娠29週目のエコーでは、むすめはこちらを見てくれずガッカリ。

 

お腹のでかたも後期に入って一気に存在感が増しましたね!

 

にゃりん
体重増加したことが原因だよ…

 

嬉しいこともありまして、逆子がなおっていました。このまま回転せずにいれば普通分娩ですみそうです。

 

また、この時期になると下に落ちている物が取れなくなってきました。

 

しゃがんで手探りで取るか、誰かにお願いするかで取るしか方法がありません。

 

お腹が重いので、しゃがむのも一苦労した記憶があります。

 

 

妊娠 30週目の変化

  • お腹のかゆみは(いまのところ)なし
  • まだ上向きで寝ることが出来る
  • あらたな妊娠線を発見した
  • オリモノのニオイに変化があった

 

前回(1人目)のこの時期、お腹のかゆみがひどかったのに今回はまったくかゆみがありません。

 

今となって考えられる原因が「妊娠じんましん」「急激に皮が伸びる影響」かなと勝手に解釈しています。

 

妊娠じんましんになる原因は、自分の体が胎児を「異物」と勘違いして拒絶反応をだしている症状だそうです(皮膚科の先生より聞きました)

 

急激に皮が伸びるというのは体重の増加が原因と考えられます(私個人の意見)

 

以上のことから妊娠中にお腹のかゆみがひどいかたは、体重の管理に気を付けるといいかもしれませんね。

 

既に10キロ太っている人が説得力ないよ…
うさりん

 

にゃりん
そこは内緒にしてて(小声)

 

注意妊娠中のトラブルに関しては担当医に相談しましょう。

 

30週に入ってもまだ上向きで寝ることが出来ました。

 

「女の子は小さいから関係あるのかな?」など考えたりしていましたね。

 

オリモノのニオイについては「独特」なので言葉で表すことが出来ませんが、おそらく出産間近なので準備期間に入った合図なのかなと思っています。

 

妊娠30週目でマタニティフォトの撮影へ行ってきました

マタニティフォトの撮影へ行ってきました!

 

妊娠は何度も経験する物ではないので、ぜひ思い出作りを残してみてはいかがでしょうか?

 

 

妊娠 31週目の変化

  • 妊婦健診8回目
  • 自宅でマタニティフォトの撮影
  • 胎児の様子

 

妊娠31週目の胎児の推定体重は1,618グラムでした。

 

ようやく体重半分くらいですね!

 

ここから40週にむけて半分近く増えるので、一気にお腹も胎児も大きく成長します。

 

この頃に自宅でマタニティフォトの撮影をしました!

 

凄腕の友人にアリエル風の撮影をお願いしたんですよ~!良い物ができあがって大満足です。

 

自宅だと気軽にできるので、外で撮影をしたくない人はぜひ家でトライしてみてくださいね!

 

妊娠31週目の胎児の様子

お腹の中にいる赤ちゃんは、中から蹴るだけではなく「おしっこ」や「しゃっくり」をします。

 

おしっこは「ドドドドドッ!」みたいな?そんな感じです。

 

しゃっくりはすぐにわかりますよ!お腹の中心で「ピクッ!」「ピクッ!」って一定の間隔で動いているのがわかります。

 

しかし…、今回の妊娠ではまだ両方とも確認できていません。

 

にゃりん
私が気付いていないだけかもしれないけれど。

 

1人目と2人目の妊娠体験は本当に異なるので勉強になります。

 

すべて同じじゃない。

 

ママのお腹にいるときから「個性ができあがっている」ということですね。

 

【妊娠後期】9ヶ月(32週~35週)の体調、お腹、エコー写真

 

 

妊娠 32週目の変化

  • 胎動が激しい
  • おしっこの確認
  • しゃっくりの確認

 

妊娠32週目になりました。この頃になると、胎児の動きが活発になります。

 

上の子よりも動きが激しくて、寝ているときも起こされるくらい蹴られていた覚えがあります。

 

31週の時に話していたおしっことしゃっくりの確認をすることができました。

 

「ブルブルッ」っとお腹の中から聞こえるので、

 

りの
あ!いまおしっこしてる!

 

など、すぐに感じ取れるようになりましたよ!

 

 

妊娠 33週目の変化

  • 妊婦健診9回目
  • 不眠症
  • トイレが近くなり始める
  • 足がつる

 

妊娠33週目の胎児の推定体重は1,884グラム。

 

もうすぐ2,000グラムということもあり、エコーでは全体図が見られなくなってきました。

 

上の写真ではこちらを見ているのですが、顔しか写っていませんよね。

 

4Dエコーも撮ってもらいましたが、背中だけだったので今回は省きます。

 

また、この時期から不眠症になりました。

 

寝ているけど胎児の動きが活発なので爆睡できないんですよね。

 

にゃりん
本当に辛い…

 

さらに膀胱が圧迫されトイレが近くなり始めます。

 

なぜかというと子宮は膀胱の近くにあって、胎児が大きくなるにつれ膀胱のスペースが小さくなっていくんですね。

 

だから臨月近くになるとトイレが近くなるのです。

 

上の子ではならなかったのですが、今回の妊娠で足をつる経験をしました。

 

むちゃくちゃ痛いですね!

 

足をつる原因は「栄養不足」「ミネラル不足」「血行不良」と言われています。

 

上記を簡単に説明すると、偏った食生活と運動不足が原因です。

 

確かにわたしの場合は食生活が驚くほど偏っていたし、妊娠中という言い訳であまり活発に動いていませんでした。

 

もし妊娠中に足をつった方や予防をしたい方は、食生活と運動について見直しましょう(私の経験元)

 

 

妊娠 34週目の変化

  • 鼻風邪をひく
  • 胎動が激しい
  • 足の付け根が痛い
  • 不眠症継続中
  • 腰痛

 

妊娠34週目になってまた風邪をひきました(3回目?)

 

妊娠中はホルモンバランスの崩れと免疫低下のため、1度風邪をひくと中々治りません。

 

一応妊娠後期になると薬を処方してもらえますが、効果はいまひとつ。

 

マスク、手洗いうがいを徹底していても風邪になることはあるので、ゆっくり横になって寝るしか方法がありません。

 

にゃりん
1週間おとなしく寝ていたよ

 

胎動については相変わらず激しく、横になったときに左を向くと激しく動いていました。

 

左側が動けるスペース広かったのかな~と考えたりしていましたね。

 

妊娠34週目で出産準備に入る

この頃から足の付け根が痛く感じるようになりました。

 

上の子の時も経験済みでわかるのですが、これは骨盤が開いてきている証拠です。

 

つまり、体が出産準備をしているということですね!

 

といっても、40週まであと6週もあります。

 

胎児が子宮口近くに降りてくる速度は人によって異なるので、いち参考にしておいてください。

 

 

妊娠 35週目の変化

  • 妊婦健診10回目
  • 血液検査
  • 助産師指導
  • 不眠症継続中
  • 腰痛継続中

 

妊娠35週目の胎児の推定体重は2,492グラムでした。

 

血液検査を終え、内診が入ってエコー写真で確認するとあんまり見えなくなっていました。

 

見えないと言うことは、順調に大きく育っている証拠です!

 

健診後に助産師さんから出産においての指導を受けました。

 

この内容については別記事にまとめますね。

 

不眠症と腰痛は言葉の通り継続中です。

 

【妊娠後期】10ヶ月(36週~40週)の体調、お腹、エコー写真

 

 

妊娠 36週目の変化

  • 胎動が激しい
  • お腹がよく張る
  • 左の乳首が痛い
  • 不眠症継続中
  • 腰痛継続中
  • 頻尿になる
  • 足のむくみが気になる

 

臨月ということもあり、胎動がますます激しくなり、お腹の張りも頻繁になりました。

 

また、乳首が痛くなってきたのでこの時期からしっかりとお手入れやマッサージをするようになりました。

 

足のむくみについては血行不良が原因なので、湯船でマッサージをしたり、主人にふくらはぎを軽く押してもらってリンパの流れを良くしてもらうなどをしておりました。

 

 

妊娠 37週目の変化

  • 妊婦健診11回目
  • モニター(NST)
  • 正産期突入
  • 快便になる
  • 下痢みたいな痛み
  • 不眠症継続中
  • 腰痛継続中
  • 頻尿継続中

 

妊娠37週目の胎児の推定体重は2,590グラムでした。

 

正産期に突入したので、いつ生まれてきても良い時期になりましたよ!

 

今回より妊婦健診が2週間⇒1週間おきとなり、モニター(NST)が導入されます。

 

このモニターというのは、赤ちゃんの心拍や心音、お腹の張りぐらいを見るための検査です。

 

もし一定期間の張りが現れた場合「出産が近い」というのがわかるんですね!

 

私の体験談ですが、前回の妊娠ではモニター中に少し心音が気になるということで、出産する一週間前から入院した経験があります。

 

にゃりん
何も無く無事生まれてきてくれたから良かったよ!

 

こういったこともあるので、出産が近い人は「こんなこともあるんだ」と頭の隅に入れておくといいですね。

 

【体験談】37週5日目で緊急入院

 

 

経産婦ということもあり、張りの間隔が「10分から15分の間に連絡をください」と助産師さんに指導を受けていました。

 

そしてこの日の夜、「なんかお腹がよく張るなぁ」と思って間隔をはかると10分おきに波が来ているのがわかり、急いで病院へ。

 

すぐモニターを付けてもらうと7分間隔になっていたのでそのまま入院となりました。

 

朝まで続いたけどそのまま本陣痛に繋がらず、一時帰宅に。

 

今回をキッカケで子宮口が2センチ開きました♪

 

にゃりん
息子が爆睡している間私と主人はひやひやした1日だったよ!

 

 

妊娠 38週目の変化

  • 妊婦健診12回目
  • モニター(NST)
  • 茶色の不正出血
  • 恥骨痛
  • うん○したい感
  • 前駆陣痛
  • 足のむくみがひどくなる
  • 乳輪の色が濃くなる
  • 甘いもの欲が無くなる
  • 不眠症継続中
  • 腰痛継続中
  • 頻尿継続中

 

妊娠38週目の胎児の推定体重は2,669グラムでした。

 

エコー写真では真下を向いていて、こちらを見てくれません…。さみしい。

 

この週では茶色い不正出血が3日ほど続きました。

 

出産間近といわれる赤い鮮血の「おしるし」なのかわかりませんが、今思い返すと茶色い出血もおしるしの一部と認識して良さそうです。

 

また、恥骨痛や前駆陣痛が頻繁にあり、足のむくみも今まで以上にひどくなりました。

 

さらに乳輪の色が急に濃くなったり、甘いもの欲が一気に下がる、汚いですがうん○したい感がでてくるなど…。

 

これは1人目の経験でわかるのですが「出産が数日以内の現象」です。

 

写真を見返していただきたいのですが、お腹の位置が若干したへさがっているのを確認できると思います。

 

妊娠38週6日目で入院⇒出産へ

 

 

妊娠38週目にはいってから「茶色い出血」を確認して、出産間近とおもわれる現象をいくつか体験し、その6日後に無事2人目を出産しました。

>>出産前日から当日の兆候?⇒「経産婦が体験した3つの不思議な話」

 

まとめ

今回は妊娠後期にあたる8ヶ月~10ヶ月の体調、お腹、エコー写真についてまとめてみました。

 

妊娠後期の症状まとめ

  1. 特定の物が食べられない
  2. 足の爪が切れない
  3. 血液検査
  4. 逆子が治る
  5. でべそになる
  6. 下に落ちた物が取れない
  7. オリモノのニオイの変化
  8. マタニティフォトの撮影
  9. 胎児の様子(おしっこやしゃっくり)
  10. 胎動が激しい
  11. 足がつる
  12. 不眠症になる
  13. 頻尿になる
  14. 腰痛になる
  15. 足の付け根が痛い
  16. 助産師指導
  17. お腹が張る
  18. 乳首が痛い
  19. 足のむくみがひどい
  20. 下痢になる
  21. 茶色い不正出血
  22. 恥骨痛
  23. 乳輪の色に変化

 

わたしの体験をもとに、妊娠後期においての症状は全部で23個もありました!

 

これをみて「あ、わたしもこうだったかも」や「こういった体験している人がいるんだなぁ」など感じてもらえたら幸いです♪

 

人気記事最低限の出産準備で安心したお産を【スクショでOKチェックリスト】

人気記事前駆陣痛から本陣痛につながる10の方法【助産師さんの助言も】

人気記事【出産は命がけ】出血量2300cc以上!生死を彷徨った体験談

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-マタニティ
-

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5