マタニティ

妊娠中に太る人と太らない人の違いは?食べても太らないのはどんな人?

2020年10月23日

妊娠中 太る人 太らない人

 

この記事では妊娠中に太る人と太らない人の違い、食べても太らない人について解説しています。

 

妊娠中体重が増えすぎてヤバイっ!

 

このように焦っているママさん多いのではないでしょうか?

 

しかし、中には全然太っていないママさんもいたりして、なぜ太らないのか気になる人もいるかと思います。

 

そこで、この記事では妊娠中に太る人太らない人の違いについて解説していきます。

 

後半では、「妊婦でも太らない人」についても触れているので、これ以上太りたくない方は、ぜひ読んでみてくださいね!

 

\ 妊娠中のママも多数愛用中! /

 

妊娠中に太るのはなぜ?答えは「つわり」が関係している

 

 

妊娠中なぜ増えるのかというと、食べつわりが原因です。

 

なぜつわりが起こるのかというと、「ホルモンバランス」が影響しているからですね!

 

妊婦さんは、妊娠前よりも味覚が変わる人が多いので、普段食べないようなものが欲しくなってしまいます。

 

よく言われるのが一般的に太りやすい食べ物ですね。

 

その結果、いつもより食べすぎてしまったり、味が濃いものを欲するようになってしまうのです。

 

妊娠中に太る人と太らない人の違いは「つわりの症状」

 

妊娠中に太る人と太らない人の違いは、つわりの症状ですね!

 

人によっては吐かないと気持ち悪くなる「吐きつわり」であったり、逆に食べないとつらい「食べつわり」の症状がでます。

 

中には吐きつわりのあとに食欲を増すこともあるんですが、食べつわりのほうが圧倒的に太りやすいのです。

 

妊娠初期から「食べないと気持ち悪い」といった症状がある人は、妊娠中に太りやすいといえるでしょう。

 

妊娠中に太るのはどんな人?食べつわりの症状を4つご紹介

 

  1. 食べてもお腹がすく人
  2. カラダが重くなって動けない人
  3. 高カロリーのものを欲してしまう人
  4. 妊娠中の味覚が変わってしまった人

 

ここまで読んで気になるのが、妊娠中に太る人ですよね!

 

どんな食べつわりの症状で太ってしまったのか、4つの症例をもとに解説していきます。

 

実は私も1人目18キロ以上増えたんですけど、この生活スタイルに当てはまっていました。

 

あなたにも当てはまる部分がないかチェックしてみましょう。

 

太る人①:食べてもお腹がすく人

 

 

食べても食べてもお腹がすいてしまう人は、妊娠中太りやすいですね。

 

中でも厄介なのが、「食べないと気分が悪くなる」という症状です。

 

胃の中が空になると気持ち悪くなってしまうんですよ。

 

そのため、常に食べ物を食べないといけない状態に…。

 

これが続くと、体重や脂肪が増えてしまいがちです。

 

太る人②:カラダが重くなって動けない人

 

 

妊娠してから体がダル重くなってしまって動けない…という方も太りやすいです。

 

動かず食べ続けては、摂取カロリーが増えてしまうので、どんどん太ってしまうんですね。

 

医師から安静にするようにと言われた人はおとなしくする必要がありますが、基本的に軽い運動しても大丈夫ですよ!

 

10分歩くだけでも効果的なので、カラダを動かすことが太らないためにはとても大切です。

 

太る人③:高カロリーのものを欲してしまう人

 

 

妊娠中は揚げ物が恋しくなるので、太りやすくなります。

 

これもホルモンバランスの影響で、濃い味付けのものが食べたくなっちゃうんです。

 

食べつわりの症状に悩まされているが声揃えていうのが「マックのポテト」ですね!

 

食べつわりの場合、マックのポテトを食べたら気持ち悪さがなくなってスッキリするんです。

 

これが太りやすい人の特徴と言えます。

 

太る人④:妊娠中の味覚が変わってしまった人

 

 

中には妊娠前よりも味覚が変わってしまった人もいます。

 

人によっては酸っぱいもの、辛いもの、塩からいものとそれぞれです。

 

共通するのは「塩分過多」で、摂りすぎてしまうとむくみやすくなって体重がふえてしまうのです。

 

妊娠中太りやすい人は、味覚が変わって塩分を摂りすぎてしまうこともあり、結果太りやすくなります。

 

妊娠しても太らない人ってどんな人?

 

  1. 食べる暇がない人
  2. 血糖値を意識している人
  3. 食べる順番を気にしている人
  4. 食事管理をしている人
  5. むくみケアをおこなっている人

 

逆に妊娠中太りにくい人は、どんな人なのか上記の通りです!

 

現在妊娠中で、これ以上太りたくないと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

太らない人①:食べる暇がない人

 

 

妊娠中に仕事を続けている人は太りにくいと言われています。

 

食べるひまを作らないように心がけているからですね!

 

また、歩いて職場に通勤している方も、自然に動いていることになるので脂肪が付きにくいですよ。

 

もしお仕事をされているなら、少しでも動くようにこころがけてみてはいかがでしょうか。

 

太らない人②:血糖値を意識している人

 

 

血糖値をコントロールしている方も太りにくいと言われています。

 

炭水化物といった糖をお腹がすいている時にたべたら、一気に血糖値が上昇して太りやすくなるのです。

 

野菜から食べたり、眠くなるほど食べすぎないなど心がけるだけでも太りにくくなりますよ!

 

太らない人③:食べる順番を気にしている人

 

 

食べる順番を意識している人も、妊娠中太りにくいですね!

 

たとえば野菜や汁物からたべて、最後に白ご飯を食べるなどですね。

 

血糖コントロールと同じになりますが、脂肪になりにくい順に食べるということがとても大切なんです。

 

太らない人④:食事管理している人

 

 

食事管理をしている人も、妊娠中太りにくいですよ。

 

中でもPFCバランス(タンパク質・脂質・糖質)を勉強している人は、体重コントロールできていると言われています。

 

妊娠中の体重増加がとまらないひとは、一度調べてみるといいですね!

 

太らない人⑤:むくみケアをおこなっている人

 

 

妊娠中は赤ちゃんを守るために脂肪をため込みやすくなるのでむくみやすくなります。

 

その結果、どんどん太りやすくなってしまうのです。

 

対策としてはカリウムが多く含まれた食材をたべたり、軽い運動をすることですが、中にはできない人もいるはずです。

 

そんな時は「グラマラスリムレッグ」がおすすめです!

 

グラマラスリムレッグは加圧ソックスで、脚のむくみをスッキリさせてくれるんです。

 

ただ、妊娠中は肌が弱くなっている可能性があるので、心配な方は一度医師に相談してみると安心できますよ♪

 

\ 妊娠中のママも多数愛用中! /

グラマラスリムレッグ 口コミ
グラマラスリムレッグを履いた私の口コミ!1ヶ月で脚やせ効果があるのか徹底検証!

続きを見る

 

妊娠中太らないためにはストレスと上手く付き合うことが大切!

 

妊娠中のストレスは大敵です。

 

ストレスがたまると太りやすくなるだけでなく、お腹の赤ちゃんにも悪い影響を与えてしまうかもしれません。

 

お腹の赤ちゃんは大丈夫かなと心配になったり、思うように身体が動かなくてイライラしてしまいますよね。

 

そんなときは、ストレス発散のために軽い運動をすると良いですよ!

 

ウォーキングやヨガ、ストレッチなどをして無理のない程度に身体を動かすことで、気分転換してくださいね。

 

妊娠中に太る人と太らない人についてのまとめ

 

妊娠中に太る人は、食べつわりの人や運動量の少ない人です。

 

反対に、妊娠中でも太りにくい人は食事管理をしていたり、適度な運動を心がけています。

 

あのママさんは痩せているのになんで自分だけ…と思っている人は、一度あなたの生活習慣を見直してみてください。

 

私は妊娠中体重が増えてしまって、出産前には絶対安静と言われて動きたくても動けず、イライラすることもありました。

 

これを読んだあなたには、妊娠中の体重増加を少なくしてもらいたい!

 

食事管理と運動を心がけて、楽しい妊婦ライフを送ってくださいね。

 

-21キロ痩せた私の愛用アイテム

愛用品まとめ

楽天ルーム

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

7歳と5歳の子を持つ31歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-21㎏ダイエットに成功。ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。オートミール、歯列矯正、ダイエット知識発信してます。

-マタニティ

© 2022 ままのこ Powered by AFFINGER5