産後ダイエット

ダイエット初期に体重が減らない原因は?産後頑張っても痩せないワケ

2020年11月14日

ダイエット初期 戻らない

 

ダイエット初期は簡単に体重が減ると思ってたのに…。

 

なぜか痩せない…。

 

結論いうと、筋肉量が少なかったりリバウンドを繰り返しているから減らないのです!

 

今回は、ダイエット始めてすぐ減ると思ってた体重がなぜ減らないのか、頑張っても痩せないワケについて解説します。

 

体重が減らない原因を理解すれば今すぐ痩せられるので、停滞期から抜け出したい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ダイエット初期に体重が減らない原因は?産後頑張っても痩せないワケ

 

  1. 筋肉量が減ったから
  2. リバウンドを繰り返しているから

 

ダイエットを始めてすぐに体重が減らない原因は上記の2つですね!

 

なぜあなたは痩せないのか、まず原因を理解していきましょう!

 

①筋肉量が減ったから

 

ダイエット始めても中々体重が減らないのは、筋肉量が減ったからですね。

 

妊娠中はがっつり運動できないので、どうしても筋肉量が少なくなります。

 

脂肪を燃焼してくれないので、いくら運動や食事に気を遣っても体重が減らないのです。

 

ダイエット始めてすぐ体重を減らしたいのなら、筋肉量が必要ということですね!

 

②リバウンドを繰り返しているから

 

若い頃からいろんなダイエットを試して、痩せては太ってを繰り返している人も体重が減りにくいです。

 

私もよくやってたんですが、食べないダイエットで一時的に減った体重は、脂肪ではなく「筋肉」なんですね。

 

繰り返しになりますが、筋肉が減るとダイエットを頑張っても痩せられません。

 

間違ったダイエット法でリバウンドを繰り返している人は体重が減りにくいので、正しい知識を身につけないと痩せられないのです。

 

ダイエット初期に体重が停滞してしまう理由は?

 

また、人によってはダイエット初期から体重が減らず、長い時間停滞する人もいます。

 

理由は、痩せ期の準備中だからですね!

 

ここを乗り越えると、一気に体重が減っていきます。

 

ダイエット始めて1週間体重が変わらない人もいますし、中には10日以上変化がない人もいます。

 

そもそも体重を減らすには筋肉を育てないといけません。

 

ある程度準備期間を経るまでは、コツコツダイエットを続けていくしかないんですね。

 

ダイエット初期で減る体重の正体「実は痩せたワケではない」

 

ダイエットを始めた頃にいきなり体重が減る人もいますが、じつは「水分」です。

 

多くの人はダイエットを始めるとまず食事から見直します。

 

食事には多少水分が含まれているので、それらを口にしないと当たり前ですが体重は減りますよね!

 

とはいえ、水分が減るのは痩せたとは言えません。

 

あなたが減らしたいのは脂肪ですよね!

 

脂肪を1㎏減らすには7000㎏カロリー以上消費しないといけません。

 

ダイエット初期で体重が減るというのは実は痩せたわけではないのです。

 

ダイエット初期に体重が減らないからこそ筋肉を増やす努力をすべき!

 

では、どうすればダイエット初期から体重を減らすのかというと、筋肉量を増やすことですね!

 

脂肪の燃焼を助けてくれるので、食べても太りにくい体になりますし、運動するとすぐに体重が減るようになります。

 

とはいえ、小さな子どもがいる中筋トレするのが難しい人もいるはずです。

 

そんな人は、次に紹介するダイエット方法を試してみましょう!

 

ダイエット初期から体重落とすおすすめ筋トレ方法【1日5分】

 

わたしが参考にしている筋トレ動画はつぎのとおりです。

 

YouTube動画

 

2人目産後からジムに通っていたのですが、コロナの影響で行けなくなったので、家で筋トレするようになりました。

 

1日5分のものもあります!小さな子どもがいても簡単にできるので、無理なくはじめてみましょう!

 

ダイエット初期~中期の体重が減らない時にやって欲しいこと

 

ダイエット初期~中期にかけて運動を頑張っても「全然体重が減らない!」となげくママさんもいるはずです。

 

そんな時は次の3つを意識してみましょう!

 

  1. 食事の質を意識すること
  2. 摂取カロリーを抑えること
  3. 筋トレと有酸素運動をバランス良くすること

 

①食事の質を意識すること

 

食事の質とは「タンパク質や野菜を中心に」ということですね!

 

子どもが居ると中々作れないので大変かと思いますが、作り置きメニューをマスターすればわりとラクです。

 

あとは調味料の「分量」にも注意しましょう。砂糖や醤油はけっこうカロリー高いです。

 

できればごま油やゆず、梅、できれば無塩などで食材の味を楽しんでみてください。

 

むくみ防止にもなるのでおすすめです!
りの

 

②摂取カロリーを抑えること

 

当たり前ですが、食べたもの以上に運動はするべきです。

 

せっかく動いてカロリーを消費したのに、それ以上食べたら体重が減らないですよね。

 

摂取カロリーは抑えるように心がけましょう!

 

とはいえ、食事を抜くのは絶対にダメです。

 

餓死状態になって、食べたものが全て蓄えられます。

 

逆に太るので、食事を抜くのはやめましょう!

 

カロリーは抑えるように心がけるだけで体型が変わってきますよ!
りの

 

③筋トレと有酸素運動をバランス良くすること

 

ダイエットで運動を続けているのにどうしても体重が減らないママもいますよね。

 

もし筋トレをしているなら、有酸素運動を取入れましょう。

 

逆も同じです!筋トレ5分しているなら、5分全身動かすように心がける。

 

有酸素運動だけしても体重が減りませんし、スクワットばかりしてももちろん痩せません。

 

私が産後-17㎏痩せたときもバランス良く運動していたので、これは間違いないですね!

 

それにダイエット初期からバランスを考えて動くのを心がけると、停滞期を抜けたときに一気に痩せられるようになります。

 

もし痩せないと悩む人は、運動のバランスを考えて取入れてみましょう!

 

ちなみに運動後にマッサージやむくみケアはしっかり行ってくださいね!

 

やらないとあなたの下半身は太ったままの状態から抜け出すことができません。

 

キレイに痩せたい人はぜひチェックしてみましょう!

 

関連最新!産後におすすめの着圧レギンスランキング【ベスト5】

 

ダイエット初期から頑張っても体重が減らないなら骨盤を整えよう!

 

ダイエットを始めるときに一番大切なのが、骨盤を整えておくことです!

 

むしろ、骨盤を元に戻さずダイエットをしても痩せませんよ!

 

歪んだまま運動すると正しいフォームで筋トレができないですし、変なところに筋肉が付いて太くなる…なんてこともよくある話しです。

 

もし産後骨盤が開いたままなら、プロの方に骨盤を戻してもらいましょう!

 

とはいえ、小さな赤ちゃんがいるなか整骨院に通うのがむずかしい人もいますよね。

 

そんな時は履くだけで簡単に骨盤サポートしてくれる「骨盤ガードル」を履きましょう。

 

プロに直してもらうよりは効果が薄いですが、履かないよりはマシですね。

 

運動して全く痩せない状態にならないためにも、骨盤ガードルを履いて痩せ体質になりましょう!

 

関連産後におすすめ骨盤ガードル人気ランキング3選!失敗しない選び方も解説

 

【まとめ】ダイエット初期から体重が減らなくても一喜一憂しないように!

 

ダイエット始めて間もないころに一気に体重が減るひともいますが、あれは水分です。

 

その水分がなくなると、かならず停滞期といった減らない時期が訪れます。

 

もし体重が減らなかったとしても一喜一憂にならず、

 

「今カラダが痩せる準備しているんだな」

 

と広い心を持つようにしましょう!

 

諦めなければ必ず体重が落ちます。

 

産後ダイエット成功させましょうね!

 

関連産後におすすめ骨盤ガードル人気ランキング3選!失敗しない選び方も解説

関連最新!産後におすすめの着圧レギンスランキング【ベスト5】

-21キロ痩せた私の愛用アイテム

愛用品まとめ

楽天ルーム

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

7歳と5歳の子を持つ31歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-21㎏ダイエットに成功。ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。オートミール、歯列矯正、ダイエット知識発信してます。

-産後ダイエット

© 2022 ままのこ Powered by AFFINGER5