産後ダイエット

【簡単ダイエット】忙しくて運動できないママでも-10㎏痩せる方法

 

産後すぐ赤ちゃんのお世話が始まるので、運動なんてできないですよね。

 

そんな中キレイに痩せたいと願うママへ朗報!

 

激しい運動しなくても痩せるコトはできます!

 

この記事では子育てに忙しくて運動できないあなたへ、簡単にダイエットできる3つの方法をご紹介します。

 

後半では成功するためのポイント5つも解説しているので、運動せずに体重を落としたい方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

【簡単ダイエット】忙しくて運動できないママでも-10㎏痩せる3つの方法

 

  1. 食事管理
  2. むくみケア
  3. 骨盤整える

 

忙しくても簡単にできるダイエット方法はこの3つです。

 

順番に解説しますね。

 

①食事管理

 

食事管理は産後ダイエットをするうえで最も重要です。

 

食材の質によって健康的に痩せられるのかどうか左右されるからですね!

 

食事管理と言っても「食べない」ではないです。

 

美味しくヘルシーで栄養価が高い食材を選ぶことで、痩せられるのです。

 

良質な筋肉が作られるので、食べるたびに体重が落ちていくんですね。

 

1日3食しっかりよく噛むことを意識すると、ウエスト周りがゆるく感じてきます。

 

②むくみケア

 

忙しいママこそ、履くだけで簡単にむくみケアができる着圧レギンスを履きましょう!

 

むくみをスッキリさせるだけで、下半身の見た目がおどろくほど変わります。

 

それに、履いたまま軽く運動するだけで体重がするする落ちていくんですよ!

 

子どものお世話となると、猫背になったり同じ姿勢でいることが多くなります。

お風呂にゆっくり浸かる暇がないからこそ、履くだけで簡単にスラッと体型を目指せるのです。

 

子育てしながら履くだけでむくみケアできる着圧レギンスを履いて、ラク痩せしちゃいましょう!

 

関連最新!産後におすすめの着圧レギンスランキング【ベスト5】

 

③骨盤整える

 

骨盤を元に戻すだけで、お腹周りの肉や下半身太りが解消されます。

 

内臓がもとの位置に戻って代謝が上がりやすくなるからです。なので、痩せやすい体質になるんですね。

 

骨盤を元の位置に戻さないと痩せられないので、まだやっていない人はぜひプロの方に骨盤を戻してもらいましょう!

 

とはいえ、育児で忙しいのに骨盤矯正に通うヒマない人もいますよね。

 

そんなときは、履くだけで骨盤をサポートしてくれる骨盤ガードルを履くと解決します。

 

実際にわたしも骨盤ガードルを履いて運動を続けたところ、6ヶ月で-18キロのダイエットに成功しました!

 

骨盤矯正に通うよりも安くすみますし、忙しくても履くだけなら簡単ですよね。

 

履いて生活するだけで簡単な骨盤ガードルを今すぐ試してみましょう!

 

関連産後におすすめ骨盤ガードル人気ランキング3選!失敗しない選び方も解説

 

運動できないママでもダイエット成功するためのポイント5つ

 

  1. 食事を抜かないこと
  2. 水分をしっかりとること
  3. 調味料に気を付けること
  4. こまめに動くことを心がけること
  5. 甘いものでストレス発散しないこと

 

運動すれば痩せられるなんて誰でもわかりますよね。

 

「それができないから困っているんだ!」という気持ちもわかります。

 

そこで、急がしくて運動ができないあなたでもダイエット成功できる方法を5つご紹介します。

 

日頃の生活習慣をちょっと意識するだけで成功率はグッと上がるので、ぜひ心がけてみてくださいね!

 

①食事を抜かないこと

 

子育てで忙しいからといって食事を抜くママさんがいますが、絶対に抜いちゃだめですよ!

 

そもそも脂肪を燃やすのは「食事」と「筋肉」です。

 

両方が上手く機能するから痩せるのであって、片方が足りないと何をしても痩せられないのです。

 

食事を抜くくらいなら、8分目におさえるなど心がけてきちんと食べてくださいね!

 

また、1口30回噛むことを意識すると運動せずとも顔周りが変わります。

 

簡単なので、次の食事から意識してみましょう!

 

②水分をしっかりとること

 

痩せたいならまず水分をしっかりとりましょう!

 

飲み物を口にすることで空腹感をやわらいで、お腹がふくれます。それによって食べ物の入る隙がなくなるんですね。

 

それに、人のカラダは約65%の水分でできているので、たくさん水分をとると血液の循環が良くなるんです。

 

血の巡りが良くなると代謝UPするので、痩せ体質に変わっていくんですね。

 

2時間起きにコップ1杯分の水分をとるように心がけましょう!

 

③調味料に気を付けること

 

運動せずに痩せたいなら、調味料に意識するだけで体型が変わります。

 

調味料は固形物じゃないので安心しがちですが、じつは太りやすい糖質が多く含まれているんですね。

 

具体的には、ソース、ケチャップ、砂糖、みりん、ごまだれなどです。

 

塩分の摂りすぎもよくないですが、糖質が多い調味料を使う方が脂肪が蓄積されやすくなります。

 

基本は調味料を少なめに、薄あじを心がけてみてくださいね!

 

④こまめに動くように心がけること

 

日常生活のなかでこまめに動くことを意識してみましょう。

 

普段より動いたり力を入れる習慣をつけるだけでも、消費カロリーはアップします。

 

例えば、なるべく階段を使う、大股で歩く、立っているときは姿勢を正してお腹に力を入れるなどですね。

 

小さな積み重ねが習慣化すると、あなたの体型はどんどん変わっていきます。

 

激しい運動なんて必要ないです。

 

まずは小さく動くことを意識してみましょう!

 

⑤甘いものでストレス発散しないこと

 

育児が思うように行かずストレスが溜まりやすいですが、そんな時こそ柑橘類を食べましょう!

 

食べたい欲がおさまるので、食べ過ぎ防止になります。

 

たまにならいいですが甘いものでストレス発散させると、止まらなくなるんですね。

それに、スイーツはカロリーだけでなく脂質の量もおおいんです。

 

脂肪のもとになるので、甘いものは極力ひかえてどうしても食べたいなら柑橘系や運動などで食べたい意識をずらしてみましょう!

 

運動できないときはストレッチしてダイエット成功させよう!

 

忙しくて運動できないママこそ、ストレッチを心がけましょう!

 

カラダを柔らかくするだけで基礎代謝があがるので、痩せ体質になります。

 

それに妊娠中はお腹が大きくなるので、太もも前が張りやすくなるんですね。

するとだんだん姿勢も悪くなって、脂肪が付きやすくなるのです。

 

これが下半身太りの原因です。

 

ではどうすれば、痩せるのかというとさきほどいった「ストレッチ」です!

 

子どもが寝た5分でもいいので、カラダを伸ばすことを心がけましょう。

 

カラダが柔らかくなると、下半身デブの元である張りがなくなりますし、腰痛や肩こりもラクになりますよ!

 

【まとめ】運動できなくてもダイエットは成功する

 

というわけで、今回お話しした内容をまとめます。

 

  1. 食事を抜かないこと
  2. 水分をしっかりとること
  3. 調味料に気を付けること
  4. 大げさに動くことを心がけること
  5. 甘いものでストレス発散しないこと

 

ご紹介した5つの方法は、運動を毎日続けられない人でも手軽に続けられそうなものです。

 

ダイエットはすぐに成果がでるものではありません。

 

だからこそ、毎日少しでも続ける必要があります。

 

日常生活のなかでちょっと意識を変えるだけで驚くほど変わります。

 

運動せずとも体型は変えられるので、今日からはじめてみましょう!

 

もしストレッチをするなら着圧レギンスやガードルを履きながらだとより効果が高められますよ!

 

関連産後におすすめ骨盤ガードル人気ランキング3選!失敗しない選び方も解説

関連最新!産後におすすめの着圧レギンスランキング【ベスト5】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

5歳と3歳の子を持つ30歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-17㎏以上のダイエットに成功。産後ガードルや着圧レギンスが大好き。本当に効果があったものを辛口レビューしています。

-産後ダイエット

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5