産後ダイエット

産後何ヶ月目が一番痩せる?69日で-15㎏痩せた私が解説

2021年1月4日

産後何ヶ月目 一番痩せる

 

妊娠中に増えた体重をどうにか減らしたいと悩むママさん多いのではないでしょうか?

 

それに、何ヶ月目が一番痩せるのか気になる人も多いはず。

 

先に結論いうと、骨盤矯正、食事内容、産後ガードルをすれば痩せられます!

 

もしここを意識していなければ、半年で-18㎏も痩せられなかったですね…。

 

この記事では、産後69日で-15㎏痩せた私が何ヶ月目で一番痩せたのか解説していきます。

 

痩せやすいタイミングを逃したくない方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

産後何ヶ月目が一番痩せる?69日で-15㎏痩せた時の減量ペース

 

先にわたしの自己紹介をしますね!

 

産後一番痩せた時期 -15㎏

 

産後-15㎏痩せた時の減量ペースは以下の通りです。

 

体重(産後~の合計) ウエスト
1日目 0キロ(74キロ) 0センチ(72.4)
7日目 -7キロ(67キロ) -3.5センチ(68.9)
14日目 -11キロ(63キロ) -3.8センチ(68.6)
22日目 -11.5キロ(63.5キロ) -5.4センチ(67.0)
29日目 -12キロ(62キロ) -6.3センチ(66.1)
48日目 -14キロ(60キロ) -6.7センチ(-65.8)
69日目 -15キロ(59キロ) -10.1センチ(62.5)

 

出産してから1週間で-7㎏一気に痩せました。

 

痩せたというより、赤ちゃんがお腹から出たからといったほうが正しいですね(笑)

 

その後も徐々に体重が減っていきました。

 

中でも一番体重が減ったタイミングは、母乳育児をしていたときです!

 

産後何ヶ月目から一番痩せる?授乳したら減量スピードがあがった

 

産後2ヶ月あたりから母乳が少しずつ出るようになって、体重が一気に減り始めました。

 

産後1ヶ月のころは全然出なかったんですけどね!

 

助産師さんからも母乳が一番痩せると聞いていたので、実際に体験してビックリしました!

 

ただ、母乳だけではなく、次にお話しする3つの心がけもあったからだと思っています。

 

産後一番痩せたときにやっていた3つの心がけ

 

産後一番痩せたときにやっていた3つの心がけは以下のとおり。

 

  • 骨盤矯正
  • 食事内容
  • 産後ガードル

 

産後1ヶ月目から骨盤を元にもどすためにプロの施術を受け始めました。

 

それと同時に食事内容にも気にかけるように。

 

妊娠中は食べつわりがひどく、揚げ物ばっかりたべてたんですよね…。

 

そのせいで激太りしました(笑)

 

食事を見直すだけで体重が戻るとママ友から聞いたので、塩分に気を付けて和食を食べるように心がけていましたよ。

 

骨盤ガードルは、整骨院の先生におすすめされて教えられて履き始めました。

 

これらのおかげでたった69日間で-15㎏痩せられたと思っています♪

 

もう少し詳しく知りたい方は、以下の記事も参考になると思うので、合わせてご覧くださいね!

 

関連産後ダイエットはいつから始める?注意点や効果を高める方法をご紹介!

 

食事する時間も意識することが大切

 

食べる時間も意識したから痩せられたと思っています!

 

産後は引きこもりがちなので、あまり動けないんですよね。

 

食べた分だけ身になるので、夜遅くは食べないように心がけていました。

 

朝とお昼はバラバラ、ただ夜は19時までに済ませるというルールを作ってましたよ!

 

産後は3食食べられないから噛むことを意識する

 

よく「3食きっちり食べよう!」とか見かけますが、産後はぶっちゃけ食べられません。

 

10分もあればいいくらいゆっくり食べられないので、食べるというよりよく噛むことを意識していました。

 

行儀悪いですが、バナナを食べながら抱っこしてあやすなどしょっちゅうでしたよ。

 

噛むことで食べ過ぎ防止になりましたね!

 

おやつ食べるなら和菓子を食べよう

 

母乳をあげていたら小腹がすくのでおやつが欲しくなるんですよね。

 

そんなときは和菓子を食べましょう!

 

腹持ち良いし、甘すぎないおかげで食べたい欲がおさまります。

(甘い物ばかり食べると止まらなくなる)

 

それに母乳も出やすくなるので、和菓子食べながら痩せるという最高の循環になります!

 

甘い物が欲しくなったらくだものを選んで

 

それでも甘い物が欲しいなら、柑橘系のくだものをたべましょう。

 

中でもおすすめなのが、

 

  1. キウイ
  2. みかん
  3. グレープフルーツ
  4. いちご

 

この4つです。

 

ジュースは砂糖が入っているので、できれば生の状態で食べてくださいね!

 

くだものは太ると思われがちですが、お菓子よりも肌が荒れにくいですし、便秘改善の効果も期待できます。

 

産後はむくみやすく便秘になりやすいので、ぜひ取入れてみましょう。

 

産後は体重よりも「見た目」を意識しよう

 

ダイエットといえば体重ばかり目にいきがちですが、見た目を意識することが大切。

 

同じ体重でも体脂肪や筋肉量で驚くほど見た目が変わります。

 

とくに妊娠中は運動ができないので、筋肉量が驚くほどおちているのです。

 

食事制限しているのに痩せない原因はこれですね!

 

見た目を良くするには妊娠中に失った筋肉量を戻すことがとっても大事なんですね。

 

産後のむくみを放置したら体型が戻らなくなる

 

また、むくみを放置したままだと痩せにくくなるので注意です!

 

血流が悪くなるので、代謝が下がって効果が出にくいのです。

 

いくら運動や食事制限を頑張っても痩せられないんですね。

 

好きなものを食べられないストレスって半端ないんです。リバウンドする恐れもあるし…。

 

血流をよくすれば代謝アップして痩せやすくなるので、もしむくみがひどいのであれば脚ケアを始めましょう。

 

もしマッサージする暇がないなら、履くだけで簡単にむくみケアできる着圧レギンスがおすすめです!

 

関連最新!産後におすすめの着圧レギンスランキング【ベスト5】

 

子育てに余裕ができたら運動も取り入れるとリバウンドしにくい

 

産後3.4ヶ月もすれば、多少は自由時間が作れるようになります。

 

5分でもいいので、スクワットや腹筋などの運動を取り入れてみましょう。

 

筋肉量を増やすことで、食べても太りにくいカラダになりますよ!

 

もし体力に自信が無ければ、ベビーカーで散歩もありですね!

 

赤ちゃんも景色を楽しめるし、あなた自身も気分転換になります。

 

少しずつで良いので、体力を戻して好きな物を食べて太りにくいカラダ作りをしていきましょう!

 

【まとめ】産後何ヶ月目が一番痩せる?

 

ここまでをまとめます。

 

  1. 骨盤矯正
  2. 食事内容を意識
  3. 産後ガードルを履く
  4. むくみケアをする

 

もし私がまた妊娠して、産後ダイエットするなら上記の方法をやりますね!

 

母乳が出なかったり、骨盤矯正に通えないママもいるはずなので、そんな時は食事内容を意識しましょう。

 

その時にガードルを履いたら食欲がおさまります。

 

自分の時間がないからこそ、子育てしながら簡単にできるダイエット方法を試してくださいね!

 

関連産後におすすめ骨盤ガードル人気ランキング3選!失敗しない選び方も解説

関連最新!産後におすすめの着圧レギンスランキング【ベスト5】

あなたにぴったりの「欲しい」が見つかる♪

着圧レギンス

着圧ガードル

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

5歳と3歳の子を持つ30歳の母です。1人目+18㎏、2人目+17㎏増えたのち、2年かけて-17㎏以上のダイエットに成功。産後ガードルや着圧レギンスが大好き。本当に効果があったものを辛口レビューしています。

-産後ダイエット

© 2021 ままのこ Powered by AFFINGER5