産後ダイエット

2人目産後は体重が減りにくいってホント?減らす心がけ7選紹介!

 

うさりん
2人目の産後って体重が減りにくいってホントなの?なんとかして体重を減らしたいんだけどなぁ…。

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • 2人目産後の体重が減りにくい原因
  • 2人目産後の1番体重が減りやすい時期
  • 2人目産後に体重を減らす7つの心がけ

 

「2人目産後の体重は減りにくいよ」と、ママ友や先輩ママさんから話を聞いたことはありませんか?

 

わたしも「2人目産後の体重が減りにくかったらどうしよう…」とすごく不安な時期がありました。

 

そんなときに、2人目産後に体重を減らす心がけをしたら、産後‐17㎏ダイエットに成功したんです!

 

この記事では、2人目産後の体重が減りにくい原因5つと、産後に体重を減らす心がけを7つ紹介します。

 

読み終えてから実践することで、2人目を産んだあとでも着たい服をかっこよく着こなすことができますよ!

 

この記事の内容

2人目産後は体重が減りにくいってホント?考えられる5つの原因

 

  1. 基礎代謝が落ちた
  2. 食事管理がテキトーになった
  3. 2人目も痩せられると思ってた
  4. 体重が戻らないまま2人目妊娠した
  5. 母乳を与えれば体重が減ると思ってた

 

2人目産後の体重が減りにくい原因はこの5つです。

 

わたしも、1人目のときは何もせず体重が減ったんですけど、2人目は簡単に体重が減らなかったんですよね。

 

なぜ2人目は体重が減りにくいのか、わたしの経験をもとに解説するのでチェックしてみましょう!

 

2人目産後の体重が減りにくい原因①:基礎代謝が落ちた

 

基礎代謝が落ちると、産後の体重が減りにくくなります。

 

歳をとると体力や筋力が落ちるので、代謝が悪くなってしまうんですね。

 

実際にわたしも1人目のときは産後6ヶ月で元の体重に戻ったので、2人目もすぐに戻るだろうと思っていました。

 

が、体力や筋力が戻ることなく2人目を妊娠したので、体重や体型を戻すのに2年もかかったんです。

 

基礎代謝が戻らないまま2人目を妊娠すると体重が減りにくいということです
りの

 

2人目産後の体重が減りにくい原因②:食事管理がテキトーになった

 

食事管理がテキトーになると、産後の体重が減りにくい原因となります。

 

1人目のときは子供が寝ているあいだに食事の準備ができていたんですけど、2人目となると上の子のお世話をしながら家事をしないといけないんですよね。

 

そうなると、食事内容に気を遣ってられなくなります。

 

実際にわたしも1人の時は栄養を考えた食事を作って食べていましたが、2人目ができるとインスタントや冷凍食品ですませがちに(笑)

 

産後体重が減りにくい原因は、食事管理がテキトーになったからといえそうです
りの

 

2人目産後の体重が減りにくい原因③:2人目も痩せられると思ってた

 

2人目産後の体重が減りにくい原因として、「2人目産後も痩せらせるだろう」と考えていることがあげられます。

 

これこそが気の緩みなんですよね!

 

1人目のときは産後太りしないようにがんばろうと思っていたのに、1人目の成功体験があるだけに2人目のときは油断してしまう…。

 

そして2人目産後になると、基礎代謝は落ちているし食事管理に時間もなかなか取れないし、その前に育児でヘトヘトなんてことも。

 

2人目産後も痩せらせるだろうという思いが、体重が減りにくい原因となります
りの

 

2人目産後の体重が減りにくい原因④:体重が戻らないまま2人目妊娠した

 

体重が戻らないまま2人目を妊娠すると、体重が減りにくくなります。

 

その原因は育児の忙しさに関係がありますね。

 

とくにはじめての育児は想像以上にハードなので、家事育児が終わるとヘトヘトになるんですよ。

 

疲れきったときに「運動しよう!」なんて思わないですが、2人目を産んだあとでも痩せているママのほどんどが体重を戻してから2人目妊娠しています。

 

体重が戻らないまま2人目を妊娠すると減りにくいということになります
りの

 

2人目産後の体重が減りにくい原因⑤:母乳を与えれば体重が減ると思ってた

 

母乳を与えれば体重が減ると考えているママさんは多いと思います。

 

とはいえ、1人目が母乳育児できたからといって2人目も母乳が出るとは限らないですし、赤ちゃんによってはおっぱいを嫌がる子もいます。

 

また、母乳育児の間は体重が減ったとしても、母乳をやめるとリバウンドして体重がふえてしまったというママ友もいました。

 

母乳を与えるから大丈夫という考えではなく、産後体重を減らすにはどうしたらいいか考える必要がありますね
りの

 

2人目出産後いつから体重が減る?1番痩せやすい時期は?

 

2人目を出産してからもっとも痩せやすい時期は、産後1ヶ月から6ヶ月ごろです!

 

それぞれの時期について解説していきますので、産後1ヶ月から産後6ヶ月の間に効果的に体重を減らせるようにがんばっていきましょう。

 

2人目産後に1番体重が減るのは産後1ヶ月から!

 

産後ダイエットが効果的な時期は、産後1ヶ月からです!

 

悪露(オロ)が落ち着いてきたころがチャンスといえますね。

 

とはいえ、まだ体調がすぐれないママもいるはず。

 

産後1ヶ月検診のときに担当医にダイエットしてもいいか聞いてみると安心できますよ!
りの

 

2人目産後の体重は産後6ヶ月までが1番やせやすい!

 

産後の体重を元に戻すには産後6ヶ月までがチャンスです!

 

一般的に、産後6ヶ月までが「回復期」と呼ばれ、身体がだんだん元の状態へと戻っていく時期なのですよ。

 

この時期にやせられるように、産後1ヶ月~6ヶ月まで計画を立てて体重を減らしていきましょう。

 

とはいえ、産後6ヶ月が過ぎても諦めないでくださいね!

 

努力次第では1年以上経ってからでも痩せることは可能です!
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ7選を紹介!

 

  1. 骨盤矯正をする
  2. 毎日体重計にのる
  3. ストレッチをする
  4. 食べたものを記録する
  5. 遠くのスーパーへ行く
  6. 間食や食べ残しに注意する
  7. 抱っこしながら運動をする

 

赤ちゃんが居ながらでも痩せられるダイエット方法を7つ紹介します。

 

育児のスキマ時間をつかって、できそうなものからチャレンジしていきましょう。

 

産後なので、無理は禁物ですよ!カラダを第一に考えてキレイになっていきましょう!
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ①:骨盤矯正をする

 

骨盤矯正することで、2人目産後の体重を減らしやすくなります。

 

産後は骨盤がひらいた状態になるので、お尻やふとももに脂肪が蓄積されて落ちにくくなるんです。

 

この骨盤がひらいた状態をもとに戻すと脂肪が付きにくくなるので、2人目産後でも体重が減らしやすくなります。

 

体重を減らしたいと考えているのならプロの方に骨盤を戻してもらいましょう!
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ②:毎日体重計にのる

 

毎日体重計にのることで、2人目でも順調に体重を減らしていくことができます。

 

いまの体重を把握すると目標を設定ができますし、数字を見ることで気持ち的に焦るようになります。

 

自分のカラダと向き合う事が産後ダイエット成功への近道です。

 

とはいえ、体重の増減は気にしすぎないように!1~2週間ペースで振り返えるといいですね!

 

毎日体重計に乗る習慣をつけて、目標設定と振り返りをする習慣をつけましょう
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ③:ストレッチをする

 

ストレッチをすることで、2人目産後の体重を減らしやすくなります。

 

ストレッチは骨盤矯正と同様「産後1ヶ月ごろ」からはじめるといいですね。

 

妊娠中に凝り固まった筋肉をほぐすことで、少しずつカラダが柔らかくなっていきます。

 

カラダが固いまま運動をしても、キレイな体型にはもどれません。

 

無理のない範囲で姿勢を正すことを意識しながらストレッチをおこなっていきましょう!
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ④:食べたものを記録する

 

2人目産後の体重を減らすためにも、食べたものを記録していきましょう!

 

食べた量や栄養バランスの把握ができるので、ダイエットへの意識が高まります。

 

また「食べたら記録する」というルールをつけると、間食の予防にも繋がりますよ!

 

食べたものをメモするだけでダイエットへの意識が驚くほど変わるので、スマホアプリなどで記録していきましょう!
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ⑤:遠くのスーパーへ行く

 

遠くのスーパーへ行くことで、産後の体重を減らしていくことができます。

 

なぜなら、自然に運動量が増えていくからですね。

 

それに上の子と一緒に遊んだりするでしょうから、自然と消費カロリーが増えていきます。

 

日常生活の行動量を少し増やすように心がけるだけで体重が減っていくので、ぜひ遠くのスーパーまで足を運んでみましょう!
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ⑥:間食や食べ残しに注意する

 

間食や食べ残しに注意することで、2人目産後の体重を徐々に減らしていくことができますよ!

 

そもそも子どもと一緒におやつを食べていませんか?

 

また、子どもが食べ残したごはんをもったいないからと食べていませんか?

 

ちょっとした量というのが、産後体重が減らない原因になるんです。

 

最初は失敗するかもですが、子どもの食べる量を把握して食べ残しを口にしないようにしましょう。

 

おやつをあげるかわりに果物を一緒に食べると、太りにくい体質になるのでぜひ心がけてみてください
りの

 

2人目産後に体重を減らす心がけ⑦:抱っこしながら運動をする

 

2人目産後の体重を減らすなら、子どもを抱っこしながら運動するといいですよ!

 

コミュニケーションもとれるし、楽しみながら痩せることができます。

 

たとえば子どもを抱っこしたり、高い高いをするだけでもわりと体力を使いますよね!

 

子育てしながら運動できるママは少ないとおもうので、コミュニケーションを取りながら運動を心がけてみましょう!
りの

 

2人目産後に体重がどうしても減らないときはこれを試してみよう!

 

  • 体幹トレーニングをおこなう
  • 骨盤ショーツや産後ガードルを履く

 

2人目産後に体重を減らす心がけをしているけど、なかなか体重が減らない!というひと向けに、2つの解決策を紹介します。

 

毎日10分といったスキマ時間に行うだけでも効果が全然違うので、本気で痩せたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

体幹トレーニングをおこなう

 

2人目産後に体重がどうしても減らないときは、体幹トレーニングをしてみましょう。

 

体幹を鍛えると筋肉のバランスが整うので、痩せるために必要な基礎代謝をあげることができます。

 

それに、カラダ全体の安定性が高まるので、ケガの予防はもちろん「体の引き締めに効果的」なんですよ!

 

1日5分からでも効果はあるので、ぜひ体幹トレーニングを取り入れてみましょう!

 

ちなみに体幹トレーニングをするならピラティスがおすすめです。

 

今話題のリーンボディのプログラムの中に入っていますので、ぜひのぞいてみてくださいね!

 

口コミレビューLEAN BODYの体験レビュー!入会して実際に感じたメリット・デメリット【口コミ】

 

骨盤ショーツや産後ガードルを履く

 

2人目産後に体重を減らしていきたいのなら、骨盤ショーツや産後ガードルを履くことも効果的ですよ!

 

赤ちゃんのお世話をしながら痩せ体質に導いてくれます。

 

さらに、履きながら体幹トレーニングをするとより効果的に痩せることができますよ!

 

何も履かずに日常生活もいいですが、どうせならキレイなスタイルで体重を減らしていきたいですよね。

 

骨盤ショーツやガードルを履くだけでもモチベーションがあがるので、2人目のお世話をしながら痩せたいのなら、ぜひ下記もチェックしてみてくださいね。

 

人気記事産後におすすめ骨盤ガードル人気ランキング3選!失敗しない選び方も解説

 

2人目産後の体重を減らしたいなら無理はしないこと!【まとめ】

 

2人目産後の体重を減らす心がけ7選

  1. 骨盤矯正をする
  2. 毎日体重計にのる
  3. ストレッチをする
  4. 食べたものを記録する
  5. 遠くのスーパーへ行く
  6. 間食や食べ残しに注意する
  7. 抱っこしながら運動をする

 

2人目産後の体重を減らす心がけを7つ紹介しましたが、けっして無理はしないようにしてくださいね!

 

一番大事なのはあなたのカラダと愛するお子さんです。

 

産後ダイエットで無理をして身体を痛めてしまうと、子育ても十分できなくなりますからね。

 

わたしも、産後ダイエットとしてはげしめの運動をしたら、腰を痛めてしまいました…。

 

毎日少しずつ、2人目産後でも着たい服をかっこよく着こなすために体重を減らす心がけを続けていきましょうね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りの

29歳男女2人の子供を持つママです。妊娠中から産後までの悩みを解決できるよう役に立ってもらえたら…と思い立ち上げました。「このサイトで全部解決できる」を目標に書いています♪

-産後ダイエット
-

© 2020 ままのこ Powered by AFFINGER5